スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

動物愛護

.23 2008
今夜、日本テレビのZEROを観ていたら、捨てられた動物の殺処分の実態を報道していた。
施設に収容された年間37万匹のうち、新しい飼い主が見つかってここを出れる子はたったの1割。
残る34万匹が殺処分されているという。

なんという現状。
観ていて涙が止まりませんでした。

そこの施設では収容されて6日目の朝にガス室で処分されてしまう。
ボタンひとつで。
なにも知らずにその別室に移動していく犬たち。
その姿がなんとも言えないほどつらかった。

きっと苦しんで死んでいくんだよね。
「なんでっ?」って思いながら死んでいくのかな。
人間の都合で手放された動物たち。何も悪くないのに。

その収録の最中にも、「猫が子供を産んだけど全部は飼えないから」と、当然のように子猫を連れてくるおじさん。
子猫たちを飼えないなら、かわいそうだけど不妊手術すべきだよ。
かわいそうだけど、でも生まれてきた命を絶つよりはママ猫だってそのほうが救われると思う。

更に、数ヶ月しか飼っていない犬を連れてきた夫婦は、施設の獣医さんの「ここで預かったとしても貰い手が見つからなければ殺処分されるんですよ!?分かってますか!?」という言葉に、戸惑うことなく「いいです」とあっさり答える。
驚くね。ほんとに自分のことしか考えてないのね。
もうもうもう。ほんとになんとかしてほしい。この無責任さ。
あの動物たちの目を見て何とも思わないのかしら。

とにかく、こんなふうに無駄に失われていく命をもっともっと救ってあげたいと思う。
環境省の動物愛護のベージから、各自治体の連絡先を確認できるらしい。
(ただし放送直後のためか、今は混み合ってるようでアクセスできませんでした)
動物を飼ってみようと考えている人は、ペットショップとかではなく、こうゆうところから引き取って頂きたいなと思いました。
里親探しをしている愛護団体もたくさんあるし。
私もちょっといろいろ調べてみようと思います。


  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mkmusic.blog7.fc2.com/tb.php/938-f3694a61

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。