スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

マリの心

.14 2008
私の好きな番組のひとつ、「志村動物園」。
これの大好きなコーナーが、動物と心で会話ができる女性ハイジのコーナー。
毎回涙なしでは見られないこのコーナー。
先週見た人いるぅ

あの映画化までされた「マリと子犬の物語」の、あのマリ本人が!ご主人と一緒に出てたのよ
そう、2004年10月に起きた新潟県中越地震で、山古志村に取り残された犬のひとりです。
映画のわんこに劣らぬほどすごいかわいいお顔をしてました。
が、そんな穏やかそうに見えたマリ、実は震災から3年半経った今でも、毎日精神安定剤を飲まないといられないほど精神が不安定なんですって。
犬でも精神安定剤なんて。しかも毎日。なんかすごい衝撃でした。
しかもあれ以来すごく臆病になって、近くで大きな雷が鳴ったときには、泡をふいて失神してしまい、そのまま数日入院しちゃったこともあるんだって。
人間が思っている以上に深い傷を負っているんだと気付かされました。
かわいそうなマリ。

しかもさ、実際はあの地震の起こった日の朝に3匹の子犬を産んだんだって。
そんな生まれたばかりの赤ちゃんをひとりで守りながら、あの環境を生き延びたかと思うと・・・
どんなにかつらい思いをしただろう。


さらに感動するのがだね、ハイジによって当時のマリの気持ちが語られてからなんだけどね。
ご主人によると、タンスの下敷きになって動けないご主人の元に何度も足を運んでは、ご主人の顔を何度も何度も舐めていたらしいの。
それは自分を励ますつもりだったんだろうか?って聞いたの。
そしたらね、「それも少しはあったけど、ただただご主人の怪我を治したかったんだ」って。
犬って自分の傷とかをペロペロ舐めて治そうとするじゃない
だからね、マリも、怪我をしたご主人にただただ元気になって欲しくて、ずっと舐め続けてたらしいの。
「治さなきゃ。治さなきゃ。」って。
うぅぅ~マリ自身だっていっぱい怪我してるっていうのに、なんて優しい子なんだろう。

でね、しばらくしてご主人が救助されてヘリで運ばれてったときのマリは、
「置いてかないで置いてかないで」って胸が張り裂けそうな思いだったって
かわいそすぎる~どんなにか心細かっただろう。

でもマリは頑張ったんだよ。だってママなんだもん。
あんな状況下で必死に食べ物を探して、泥水を飲んで、赤ちゃんたちにお乳をあげ続けたんだね。


そして、ご主人がマリに一番聞きたかったこと。
命の恩人でもあるマリを残して自分ひとりが救助されていってしまったこと。恩を仇で返すようなことをした自分を、やはりマリは恨んでいるのだろうか。

マリの答えは・・・。

「ちっとも恨んでなんかいない」

だった。

むしろマリはご主人を心配していたのだという。
マリには、ご主人がヘリに乗せられて救護され、無事に避難所へ運ばれたことなど理解できていなかったの。
怪我をしてヘリに乗せられたご主人が、どこかでまだ苦しんでいるんじゃないかと、その心配ばかりしてたんだって。
だから恨みなんてこれっぽっちもないんだって。
うぅぅぅぅ~ ほんとになんて優しいの

こんなふうに思ってくれるのも、きっとご主人が今までマリに絶え間なく深い愛情を注いできたからなんだろうね。
でなきゃここまで献身的になんてなれないよ。
こんな絆生まれないよ。
すばらしいよね。

愛情を注げばその分愛情を返してくれる。いや、それ以上だってこともある。
人間以上に素直で従順かもしれない。
でも、傷つくのは人間だけじゃない。命の尊さは一緒だし。
ペットと飼い主。動物と人間。そんな味気ない区分で判断しちゃいけないね。

ともかくも、マリにはこの先いつまでもご主人の元で、穏やかで幸せに暮らしてほしいなって思いました。
いつしか、精神安定剤なしでも穏やかに生きられるように。
いつまでもいつまでも深い愛情を与えてあげたいなって思う。
マリ、ありがとう。

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mkmusic.blog7.fc2.com/tb.php/847-767cae3f

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。