スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

電車にて

.31 2008
日曜日の夕方、バイトの帰りに電車に乗り込んだときのこと。

日曜にしては結構混んでたな。
と、発車した電車が1m程進んで急停止。
何事かと思ったら、なにやら私の乗ってる車両の一番前方の扉のへんが騒がしい。
どうやら、小さな子供が家族と離れて1人で電車に乗り込んでしまったらしい。
女の子の「ママーっ!!」と叫ぶ声と、扉とドンドンドンドンと叩く音が車内に響きわたる。
扉の外でもその子の家族が慌てている様子が、見えないながらも感じられた。

そこへすぐにホーム係員が駆けつけ状況を把握し、後方の車掌に向けてライトをグルグルと回して合図を送った。
これで再開扉して無事女の子は家族の元へ。

と思いきや!
電車は再開扉することなく、そのまま動き出しました。
車内では「あぁぁぁー!」と叫び声にも似た溜息がそこここで聞かれ、「ひどーい!」「降ろしてあげればいいのに!」という非難の声も多数上がっていました。
ホームでも、家族はもちろん、そこに居合わせた人々も驚いた表情で駅員を見上げているのが、走り去る車内から目にすることができました。
確かに、電車を遅れさすのとかは問題あるのかもしれないけど、でも一度停車させたのなら、一回扉を開けてやるくらいしてやってもいいのに。と私も思いました。
駅員さんのあの合図はなんだったのか?発車OKの合図?それとも車掌が見間違えたのか?
どちらにしても、あの場にいたほとんどの人が残念に思ったはず。

すると車内から、更に大きな声で叫び続ける女の子の声に紛れて、「次の駅で降ろしますから!」という女性の声が。
女の子の傍に乗り合わせたおばさまが、ホームのご家族に向かって叫んだ言葉だった。
外の家族に届いただろうか、その声を残して電車はホームを離れていきました。

次の駅までの5分間、そのおばさまが小さい女の子を元気づけようと明るく声を掛けてる様子が伺えました。
こんなに希薄な世の中で、見ず知らずの人間が、なんて優しいんだろう。
と思ったらなんだか熱いものがこみ上げてきてしまって、強く目を閉じながら必死に涙がこぼれるのを堪えていました。

そして次の駅に到着。
乗客みんながそちらの扉に注目する。
すると、幼稚園くらいだろうか?小さい女の子と、手をつないだ50代後半くらいのおばさま、そしてその旦那さまらしきおじさまがホームに降り立ちました。
女の子はだいぶ気分も落ち着いた感じに見えました。

しかし、きっとこのご夫婦もここで降りる予定ではなかったろうに、この子のために一緒に降りて家族が到着するのを待ってくれるんだろうね。
うぅ なんていい人たちなんだ。
これを「当然」と思える人と、そうでない人がきっといるに違いない。
みんながみんな必ずこうして家族に引き渡すまで付き合ってくれるとは限らないと思う。

こんな優しい人もまだまだいるんだね。
なんだかすごいいいはなシーサーな出来事に遭遇してしまったなと思いました。


通りすがりの者です。

ホームの駅員さんが持っているライト(一般的には合図灯と呼びます)は普通、赤・青・白の色の光に切り換えることができます。
どこの鉄道会社でのことかわかりませんが(会社によって合図のルールも異なりますので)、青や白を点灯した合図灯を、円を描くように回す合図は発車OKの合図の可能性が高いです。

駅員さんの対応は、次の列車が近づいていたりしたなら仕方なかったのかもしれませんが、もう少し人間的な対応ができなかったものかと思いますよね。

この殺伐とした世の中にも、初老の夫婦のように見知らぬ人にも自然に優しく接することのできる人もいるのですね。
そんな人がもう少しでも増えたてほしいですし、私自身もそんな人間になりたいものです。
2008.05.26 08:05 | URL | 通過列車 #VWFaYlLU [edit]
なるほど~。お詳しいですね!
鉄道関係者の方かしら?

そうかぁ やっぱりあれは発車の合図だったのね。

まぁねぇ、電車が遅れることによってそれこそ何百、何千、何万の足に乱れが・・・とか考えるとこの家族数人にちょっと我慢してもらえば・・・と、数字的には正しい判断だろうけど。
難しいわね。
もしかしたら駅員さんもよく状況を把握できてなかったのかもしれないし。

あの心優しきご夫妻に出会えたことで沢山の人が優しい気持ちになれたと思うので、その点は駅員さんにも感謝しましょう(^▽^)
2008.05.27 08:45 | URL | コタキマキ #1FimvJbg [edit]

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mkmusic.blog7.fc2.com/tb.php/842-33393537

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。