スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

両替の謎

.19 2008
今週末はいよいよお友達の結婚式
てことで、ご祝儀ご祝儀
ご祝儀は新札を用意せねばね

とはいえ、私は今まで会社の経理で交換してもらうか、もしくは母に交換しといてもらうかで自分で銀行に行って交換してもらったことはなかった。
あれってわざわざ窓口の店員さんにお願いしなきゃいけないのかしら。
だとするとかなり時間かかりそう・・・。
窓口っていつも混んでるもんね。
とか思いつつ、一応窓口の空いている15時手前に銀行に行ってみた。

とりあえず交換するためのお金がまず足りないわと思ってまずはATMへ。
ここで運よく新札が出てきてくれれば楽なのにね~という思いを込めてピッピッピと。

が、残念ながら新札ではありませんでした

しかし、ATMに並びながら目に入った隣の両替機。
もしかしたらこれで新札にも両替できたりして

でもこっちも結構人が並んでる。
とりあえず、入り口近くに立っている銀行のおじさまに聞いてみよう
「すみません。・・・
あれ この制服は・・・。銀行員じゃなくてガードマン
聞く人間違えた

と思って急におどおどしてしまったものの、一応聞いてみた。
「あ、あのぅ~新札にお札を両替したい場合は・・・?
すると丁寧なおじさまは「1万円札だけでしたらあの両替機でできますよ。交換するお札と銀行のカードを持ってね。」と教えてくれました

ほうほう銀行のカードがなきゃいかんのか。
自分とこの顧客でなきゃ両替はしてくれんわけね。
勉強になるわぁ

で、早速そちらに並んでしばらく待つ。
何気にひとりに掛かる時間が長い。
そっか。お店やってる人とかはいろんな種類に大量に両替するのね
そうだよね~ 両替のためにいちいち窓口で順番待ちしてたらお客も行員も大変だもんね。
両替機ってかなり有効かも

と、いよいよ私の番。
ゲーセン以外の両替機なんて初めて触るかも
「新札に両替」とか選択するのかしら
と思ったら、「新札」の文字は特に見当たらず。
普通に両替の種類を選択するみたい。
でも「1万円」と書いてあるのは「1万円×1枚」「1万円×2枚」の2種類でよく分からない。
後ろには結構順番待ちの人が並んでるし、ちょっと焦るわ
お財布にあるだけ4枚の1万円札を入れたので、とりあえず「1万円×1枚」を押す。
なんともならないので次に「1万円×2枚」を押し、更に「1万円×1枚」を押してみた
して、ようやく両替完了~なるほどね~
こりゃ便利だ


でもね、わたくし思いましたの。
こうしていつでも簡単に新札が手に入る。
つまり常にこうして新札が大量に準備してある。
要はそれだけの量の新札が常に生まれているということ。

しかしだよ、だからといって古く汚れたお札が捨てられるわけではないじゃない
お金は増え続ける一方だということ
いやいや、そりゃまずいよね
ということは、大蔵省で古いお札を処分してるのかしら
両替で新札を出したらその分古いのは姿を消しているとか・・・。
うぬぅ 謎です


日本銀行の自動鑑査機でチェックし、傷みがひどくて再び使用できないと判別されたお札は細かく裁断し破棄される。
お札の平均寿命は、一万円券で3~4年、五千円札と千円札は1~2年だそうです。
逆にいえば、銀行に行かないで使用され続けるお金って痛んでいるんだろうね。
もしかして、自販機で受付られないお札って、そんな状態(識別のマークなどが読めないとか)なのかもね。
2008.02.20 08:43 | URL | naoto #- [edit]
そんな鑑査機があるんだね
でもそうそう日銀まで行きつかない気がするからやっぱり生まれる割合のが高いのかね。

しかしお札の寿命って案外短いんだね。
それに比べると硬貨は長生きだねぇ
でもこっちも磨耗したり傷が付いたりしたものは日銀で処分されてたりするのかしら
ギザ10もめっきり見なくなったしね~
2008.02.20 22:59 | URL | コタキマキ #1FimvJbg [edit]

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mkmusic.blog7.fc2.com/tb.php/819-e05a61f2

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。