スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

読書

.12 2007
最近読書にハマっとります。

こないだ読み終えたのは「ノルウェイの森」。
今ごろ??って感じですけど、今回初めて読んでみました。
気にはなってたけど結局手が出なかった作品です。
しかも恋愛小説ということ自体知らなかったほど無知なわたくし

でも読み始めると一気に読みきれました。
案外今っぽい作品なのかな、とか感じたりもしました。
それぞれの登場人物の描写もはっきりしてて興味深かったし。
てか深い。とか思った。
私はあんな喪失感を実感したことがないし、いろんな意味で「失う」ってことを考えさせられます。


けど。
けど。性的描写が多くない?
友達にこの本を借りるとき、「おもしろいと思うけど女の子にはどうだろうな」的発言があったのはこのことか?
てゆーか、別に途中までは何度かそんなシーンがリアルに描かれてもそんなに気にはならなかったんだけど、さすがに後編も過ぎてくると「またか」的なうんざり感を感じてしまいました。

それに同じ女からして「なんか違うなぁ」的な女性の言動がいくつかあって、それまで普通によくいる学生の感情に重なる部分も多かったんだけど、ちょっと違和感を感じて現実の世界に引き戻されたりすることもしばしば。


しかしそれが著名作家の力か。
うむぅ 村上春樹作品は他も読んだことはないけど、他はどうなのかしら。

あ そういえば読み終えてまず思ったのが、
「あれ?物語の出だしとはどう繋がるんだ?」ってこと。
最後に回想の世界から現実に戻って話が終わるのかと思ってたら、そのまま終わってしまったね。
でもたぶんドイツってことは・・・とか思いを巡らせつつ、この読書は終了となりました。


さて、そして今は柳美里さんの「命」を読んどります。
私はこっちのが全然好き~。
てか引き込まれる。
読み進めるスピードからもこの魅力が伺えます。
年齢も近い女性だと、余計に受け取るメッセージに深みを覚えるのだろうか。
2つの命、いや、3つの命のその後が気になります。
早く2冊目を読み始めましょ。

春樹の他の本は、もっとグロいのもあるから注意!!!

柳さんのももっとグロいのが多いかもなあ。
2007.08.16 23:30 | URL | koh #xcfRARKw [edit]
「春樹」っていうと劇団ひとりの演じる春樹さんを思い浮かべてしまうhttp://blog7.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

ふぅん 別にグロイのはいいんだけどしつこいのはあんまり好みじゃないかもなぁ。
2007.08.17 10:34 | URL | コタキマキ #1FimvJbg [edit]

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mkmusic.blog7.fc2.com/tb.php/720-383659d5

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。