スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

洞窟風呂

.21 2007
そういえばこないだの画像にコメント付けてて思い出したんだけど、こないだ初めて洞窟風呂なるものに入ったのよね。


そこはね、洞窟風呂が2つあって、ひとつはその名もズバリ「洞窟風呂」。
まんまでございます。
で、もうひとつは「子宝風呂」。


ん~で、最初に入ったのが「洞窟風呂」のほうだったんだけど、薄暗い穴を進むと男女別の入り口が。
女性用の入り口から入り、じゃぽじゃぽとお湯の中を歩き進むと、一段と暗くなる。
こ、こわい・・・
これはどこまで進めばいいの?どこがゴールなの?
と思いつつも更に奥へと続く洞窟は先も見えない程暗い。
しかも傍ではゴボゴボと大きな泡が吹き出てる。
「こわいよぉー」と叫びつつも先に進めず立ちすくむ私。
他に客もいないので私の叫び声だけが響き渡ります。。。


結局怖くて入り口へ逆戻りした私。
と、そこで気付きました。
入り口こそ男女別だけど、実は中でつながってた。
ちょうどゴボゴボしてたあたりで合流してたらしい。


で、プチ熟年カップルがちょうど入ってきたわけ。
そこで私もまた友達に促されつつ、彼らの後について奥まで行くことにしたの。
超薄暗いあの道を抜けると、ちょっと広くなったスペースにたどり着いた。
ここがゴールらしい。
でも10人も入ったら窮屈なくらいの広さ。
しかも水蒸気が逃げにくいためか、すっごい湿度。
息苦しいとまではいかないけど、なんかね、この雰囲気も相まって不思議な感覚。


うーん でもこれで今地震が起こったら私おしまいね
とか思ったらもう長湯なんてしてられません。
またまた「こわーいよぉー」と叫びながら来た道を早々に戻ってきました。


う~む 洞窟風呂って神秘的ですけどとっても怖いことが判明しました。


あ、でももういっこの子宝風呂はそんな奥まで続いてなくて、入り口からすぐのところだったからそんな暗くもないし全然怖くなかったよ。
でもその奥地に立つ物影に「なんかいるぅ~!」って近づいてったら・・・。
像が崇められておりました。
子宝という由縁を物語る像が。
先に男性客もいたのでちょっと恥ずかしかった


いやぁ でもいろんなお風呂が体験できて面白かったわ。
また絶景露天風呂とか行きたいなぁ~

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mkmusic.blog7.fc2.com/tb.php/671-22b26ffc

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。