スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アルツハイマー病

.30 2006
昨日もご飯食べて「風呂入らなきゃ~」と思いつつベッドでぐだぐだしてる間に眠りこけてしまいました。
ので遡りカキコ。


で、夜中2:00か2:30頃にテレビの音で目を覚ます。
歯磨いてぇ、化粧落としてぇ、ってやってると、テレビでドキュメンタリーっぽい番組が始まりました。
なんとなく見てるとそれはアルツハイマー病患者とその家族のドキュメント。
1組は奥さんが病気に、旦那さんが看病を。
もう1組は旦那さんが病気で奥さんが看病。


私がひどく胸を打たれたのは後者です。
こちらは65歳くらいの患者さん。
お子さんはいないので夫婦2人暮らし。
看病も奥さんが一人で看てる。


でもね、そんな奥さんをねぇ、旦那さんは既に忘れてしまったりすんだよね。
ある朝、「あんたは誰だ!勝手に家に入られては困る!」って言うんだって。
で、奥さんが妻であることを説明しても
「勝手に結婚したことにされては困る。弁護士や警察に連絡しなくては。」って騒ぎ出すんだって。
なんて悲しいことでしょう。。。


でもね、つらいのは奥さんだけじゃないんだよね。
もちろん患者さんのほうがその何倍も苦しんでるんだよね。
後々見つかった旦那さんの日記には「合法的な死を考える」とか「自分を処理したい」とかいう言葉が書き連ねられてるの。
皆自分が回りにかける心配や苦労が想像できるから、それを考えるといたたまれなくなるんだろうね。
それで「生きてる意味がない」とかいう考えに及んでしまうんだ。
うぅぅ なんて悲しい現実。なんて残酷な病気。


でもね、そんな旦那さんのことをね、奥さんは「自分が主人より1日でも長生きして最後まで面倒を看たい」って言うの。
「お前は誰だ」って言われても、「離婚してくれ」って言われても、それは病気の仕業だって分かってるから、どんなに旦那さんがつらい思いをしてるかって分かってるから、奥さんもこうして頑張っていけるのね。


でもさ、もし自分がその立場だったら、逃げ出さずにちゃんと寄り添っていけるかしらって考えると正直私は自信がないなぁ。
本当に愛する相手だったら、乗り越えていけるのかなぁ。


前に「私の頭の中の消しゴム」を見て、アルツハイマー病って若年性って名前の通り、私たちみたいな若い世代とかもうちょい上の病気かと思ってたけど、60歳までにかかる人は皆アルツハイマーなんだって。
だから今回の旦那さんなんかも、60歳くらいで発病したんだってよ。
これから治療法って開発されてくのかなぁ。
こんな悲しい病気、なんとか治してほしいよね。

悲しい病気ですね
多分、結婚して10年も経たない内にそんな状況になったら逃げ出しちゃうかもしれないけど、何十年も連れ添っていると色んなことがあるから支えあっていけるんだと思いますよ
2006.09.04 02:29 | URL | シナモン #- [edit]
そうなのかねぇ。
やっぱ嫌いになって別れるのとは違うもんね。
長く一緒にいれば今まで逆にしてもらってきたこともたくさんあるんだろうし、そこで投げ出すなんてのは考えられないのかもね。
あぁ それにしても悲しい病気だ…
2006.09.04 20:08 | URL | コタキマキ #1FimvJbg [edit]
ごめんなさいねm(__)m
勝手な意見を言ってしまって(^^ゞ
ぼくもそんな歳まで生きていないので、わからないけど・・・
そうだったら、いいなーって思いました
2006.09.08 03:02 | URL | シナモン #- [edit]

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mkmusic.blog7.fc2.com/tb.php/476-864d02ff

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。