スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

原爆

.09 2006
長崎への原爆投下から61年。
61年・・・。
もう61年も経ってしまったんだね。
いや、まだ61年、かなぁ。


今日は外出先で平和祈念式典の様子をテレビで観ました。
たくさんの方が出席なさっていました。
そんな中、実際に当時被爆された方も出席なさってました。
が、当時5歳とか7歳とかだった小さな子供が今や66歳、68歳。
お若くお元気そうに見えましたが。
でも、そうなんだよね、そんな小さな頃に体験した人がもうそんな高齢になってる。
てことは、それだけその戦争を経験した人がもう少なくなってるってことなんだよね。
自らが体験した実際の戦争の悲惨さ・原爆の怖さを世に伝えられる人がどんどん少なくなってくる。
でも彼らで終わってはいけないんだ。
私達若い世代が彼らの体験にしっかり耳を傾け、胸に焼付け、代わって世に伝えていかなくてはならない。


なんだか昔よりも戦争が身近になった気がします。
いつもどこかで争いが起こってるのが当たり前になってて。
そういうニュースを日々普通に耳にして、そして私は日本で普通に暮らしている。

どうして核はなくならないんだろうね。
こういった広島や長崎の現実を知っても尚、核を保有し続ける国がいくつも存在するのはどうしてだろう。
誰もが平和を願ってるくせに核全廃に至らないのは、各々に考える戦略があるんでしょうね。
同じ地球に住んでいても、敵というものはなくならないと思ってるのね。
そこで負けるわけにはいかないものね。国を守るためよね。
その為にはより強力な兵器を用意しておかなくてはいけないものね。
でも「使うつもりはない」と言ったところで、持っていればその罪の深さは一緒だ。
つもりがあるから手放さないんでしょ。


全廃ならそんな駆け引きもなくなるのにね。

核との距離もまた、昔から変わっていない気がするな。
ある意味では近づいているのかもしれないね。

出身が広島なので、子供の頃から原爆の映画や話は見たり聞いたりしているけど、本当に怖いです
2006.08.10 02:45 | URL | シナモン #- [edit]
あ そうでした 広島でしたね。
身近にいろいろ感じてきたんですね。
私も広島の資料館とか見たときはすごい衝撃を受けました。
原爆に限らず、戦争の悲痛さを世界の皆がもっと感じてくれればいいのにね。
2006.08.10 09:15 | URL | コタキマキ #1FimvJbg [edit]

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mkmusic.blog7.fc2.com/tb.php/459-b6d2f889

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。