スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

茹でピー

.29 2006
茹で落花生を食べたことがありますか?
私はねぇ、これを昔会社で頂いたときに超感動したわけですよ。
んで、スーパーとかで落花生を見る度にその味を思い出すんだけど、あれをそのまま茹でれば同じものができるのかっていうのがどうも疑問で。
友達にも「あれは柔らかくならないだろ~」とか言われ。
確かにあんなにポリポリだもんね~。
てことは何か採りたての落花生を茹でるとかなのかしら。
そもそも落花生とはもともと柔らかいのか?それを乾燥させてるのか?とか基本的な部分まで分からなくなってきてさぁ、結局もう5年くらいあの味から遠ざかってたわけ。

でもね、今日ふとリビングに普通のピーナッツを見つけ、試しに5粒ばかしお鍋で茹でてみました。
皮付きだからすぐにお湯はあずき色に染まったものの、ピーナッツはなかなか柔らかくならない。
やっぱあんなふにゃふにゃにはならないのかね~と思いつつ、今度は鍋から上げて電子レンジに。
数分加熱して出してみると、お!結構弾力が!
とりあえず今日はこんなもんで試食に。
すると、うん、柔らかくはなってるもののシャクシャクと歯ごたえが。
これはこれでいいかも。

てことはこの調子で長時間煮込んだらふにゃふにゃのあの煮豆のようになってくれるのだろうか。
ちょっと光が見えてきました!
あ、因みに皮は付いたままのが柔らかくて美味しいことが判明。

てことは更に落花生の殻付きのほうがもっと柔らかく仕上がるのか?!
うーむ 期待大です!
よーし 今度落花生を見かけたら買って茹でるどー!

ふぇぇ 落花生を茹でるんですか?? そんなロックな食べ方があるなんてビックリさん   落花生の詩>< ⇒ 堅い恋しか知らないよ  そのほかは知りたくなかった  でも教えてもらったんだ 茹でること 自分が柔らかくなっていく  そして新たな恋へ踏み出せるはず@  意味不明な落花生の詩でした(笑
2006.04.30 04:28 | URL | エンタ #- [edit]
ウフフ 落花生の詩おもしろい(*^▽^*)
堅い恋ばかりじゃいけませんよね~( ゚∇^)
茹で落花生ぜひ試してみて下さい!
殻のままぐつぐつ茹で上げちゃって下さ~い!
2006.04.30 17:29 | URL | コタキマキ #1FimvJbg [edit]

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mkmusic.blog7.fc2.com/tb.php/366-9300f804

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。