スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

最悪の事態

.06 2011
今日は更に最悪な事態になりました。
気持ち悪い内容を含んでるので、あまり読むのもお勧めしません・・・

今日は暑かったので昼過ぎからチャーを部屋に入れて2人で過ごしてたんだけど、ある時オシッコシートを交換しようとしたらシートの上に何か小さな動めくものが2つ。

ウジでした・・・。

ウンチやオシッコの度にお尻や足を洗ったり拭いたりしてきたのに、まさかと思ったけど。
すぐに外に出して水でお尻をよく洗い流したけど、お股を広げると陰部にまだたくさん付いていました。
綿棒でこそげ取っても奥に隠れてしまったりで取りきれない。
すぐに病院に電話して相談したけど、先生からは「ただ取り除くしかない」と。
「手で取るのがいやならピンセットや割箸で取りなさい」と。
「取っても取っても取りきれないし、犬もすごい痛がってるし、薬とかなにかないんでしょうか!?」と言ってもやはり「取るしかない」の言葉のみ。

その後も取り続けるも、以前にネットでウジのことを調べたときに「病院で残らず取ってもらって消毒してもらった」とかいうコメントをいくつか見ていたので、どうしても納得できなくて、もう1軒別の、予防注射でお世話になったことのある病院へ電話してみた。
「お尻にウジがわいてしまって、取っても取ってもなかなか取りきれないんですけど、なんとか消毒とか薬とかないでしょうか?」と。
そしたらそこの先生は、消毒と薬で処置できると言ってくれた。
もう診療時間ギリギリだったけど、ちょうど父が仕事から帰ってきてくれたので、そのままチャーをだっこして車に乗り込み、病院へ向かった。
もちろん「これからすぐ向かうのでお願いします。」と病院には連絡して。

でも初めて行く場所だったので、地図だけではなかなか辿り着けず、電話しても今度はもう診療時間後のため留守電に切り替わってしまって聞くに聞けず。
チャーも無理な体勢でだっこされてるから叫び出すし、Uターンできない道に入り込んでなかなか出られなかったり、もう父とかなりテンパってたら、ようやく電話に出てくれた。

電話で案内されるままにようやく到着し、先生に診てもらうと、ウジがわいてたのはお尻ではなくオシッコの出る陰部のほうで。
私はもう「お尻にウジが」って情報ばかり目にしていたので、もうすっかりお尻の穴かと思いこんでたけど違った。
てことはそんなとこ綿棒でクイクイされて相当痛かっただろうな。ごめんね。

で、お尻でなく陰部となると、薬は刺激が強すぎるので使えないという。
なんてこと!!
なのでとりあえず陰部の周りとか足の内側とかに消毒だけ塗ってもらって、出てきたら死ぬようにってしてもらったけど、それ以上はもう処置は出来ないって。
やはり自分で取ってつぶしていくしかないと。
飲み薬もないんだね。

しかしウジも生き物なので、外に危険があると分かればなかなか出てこないらしく、更にはウジは水につけても熱湯につけてもしばらく生きてるくらい超生命力が強いらしい。

このまま全部取りきれなかったらどうなるのかと聞くと、「粘膜を溶かしながら進むのでかなり不快でしょうね」と。
成虫になるときには結局出てくるというけど、そんなん恐ろしすぎる。

ごめんよ。うちらの注意不足でまたこんな苦しい思いをさせて。こんな飼い主で本当に申し訳ない。
なんとかして取るしかない。

でも陰部周りの毛を刈って消毒はしてもらったし、いろいろ親身になってくれたし、こっちの先生に感謝しつつ帰宅。

その後更に私とウジとの格闘は続いたが、もう素手でウジをつかんでティッシュでつぶすっていうのにも抵抗もなくなってきて、「コノヤロー!コノヤロー!よくも!」って言いながら戦ってました。
チャーちゃんの陰部も赤く炎症起こしてそうでかなり痛そうだったのに、今度は鳴くこともなく我慢してくれてた。ごめんね。

しばらくすると陰部を開いてもうごめくものが見えなくなった。
内ももにもいなくなった。

その後もたびたびチェックしたけど、それからは全く出てこない。
どのくらい殺したんだろう。20~30くらい?
そんなんで全滅したんだろうか。
もっと奥へ奥へ入ってしまってこっちに出て来なくなってしまっただけじゃないのか。
そんなことを考えると怖くて怖くてたまらない。

まだ他にも卵を産みつけてないだろうか。
一応病院で肛門も見てもらったし、卵は白くてシマシマの入ったようなものが規則正しく並んでるって聞いたから私も見てみたけど。
なんか白く隆起した毛穴でさえも卵に見えてしまって仕方ない。
こっちも肛門開いてびっしょり湿らせた綿棒で優しくクリクリしてみるけど、取れないってことは卵じゃないのかなとか、もう疑い出すときりがなくて。

でも信じよう。もう卵はないと。
・・・信じたい。

そしてもう産みつけられてはいけないと、ネットでのアドバイス通りお尻全体をタオルで覆うことにした。
やはり外で飼うには無理があるんだと、昼間も小屋に入れてタオルがずれないよう目の届く範囲においておいたほうがいいと母に言うも、なんだかちょっと不服そう。
実はウジが見つかったとき、母は私が小屋に入れたからだみたいに私を責めたので、私もムカついて「家に入れたの数時間前なんだから家の中なわけないでしょ!外に出してるから虫がつくんだよ!」と軽く言い争ってたんだよね。
別に母を責めてるわけじゃないけど、母はそう感じたのかもしれない。

「お母さんだって2階で家のことやらなきゃいけないし、駐輪場だって見なきゃいけないし、買い物だって行かなきゃいけないんだから、そんなにずっとチャーのことばっかり見てられないわよ!」と父と私に対して声を荒げてきた。
確かにこれからまた母の負担が大きくなるのは確かだけど・・・。
でもこれでまた卵産まれたりしたら大変だよ。
今までも頑張ってやってくれてる母には感謝してるし、でも「じゃぁ中に入れればいいじゃないのよ!」と半ギレ状態で言い放って上に行ってしまったので、それ以上強くも言えず。

明日ハエ取りグッズや消臭グッズをいっぱい買ってこよう。
蚊帳も買ってみよう。
今まで見てる分にはチャーも動いてタオルがずれることもないみたいだから、出来るだけ頻繁にチェックしてもらうことで昼間の外でもなんとかいけるかもしれない。

その後ちょっと休憩に2階に上がると、なにやら母と兄が言い争いをしていた。
「お兄ちゃんが掃除洗濯料理全部やってくれるって言ったから!その代わりお母さんはチャーの世話だけしてろって言ったからそうするから!」と母が興奮ぎみに私に言ってきた。
「家のこと何もしなくていいから、その分チャーのことしっかり見てろって言ったんだからね!もうお母さん何もしないからね!お兄ちゃんがそう言ったんだからちゃんと聞いててよ!」と。

すると兄もヒートアップして
「だからやるって言ってんだろ!その代わりチャーのことちゃんと見ろよ!分かったからオマエは早く下行ってチャー見てろよ!」とか大声で。

私は悲しくなって何も言えず、自分の部屋でムウ相手に泣いてました。
家族がバラバラになってしまった。

その後その話を聞いた父も「お母さんもあんなムキになってしょーがねぇな。」とか言ってたけど、時間が経つことで落ち着いてくれるのかな。

でもあんなこと言いながら、その日の夜のチャーのご飯&薬をすっかり忘れてた母。
もちろん責めはせず私があげたけど。
母も兄も無理なこと言ってるって分かってるだろうに、協力しなきゃいけない時なのに、逆に家庭が崩壊していきます。

うーん、よくありがちな話。
特に遠慮のない家族間では、よくこの様な言い争いが起きます。
仕事でも学校でもこれに近い事はいつも起きていて、不満を感じたりします
が相手が利害関係を持っていたりする場合が多いのでなかなか言いづらい事
になったりします。
*決して解決しているわけではありません。

かく言う私達、夫婦も半年に一度くらいのペースでぶつかっていました。

でも今は殆どありません。
お互い諦めたのか?(笑)
いえ、違います。
お互いに傷つけあいたいと思っていない事に気が付いたのです。
いえ、むしろお互いが必要な半端な人間であったのです。
私にとって嫁はなくてはならない存在で、彼女がいないと私は人間として駄目な存在なのです。
だから彼女が傷つく事は一切止めようと心に誓ったのです。

でも間違っていたり、直して欲しいところは、伝えたいですよね?

だから簡単な事は、その場でいつも以上に穏やかな囁き声で話します。
でもじっくり話したい時や相手が興奮している時は、うんうんと話を聞いてあげます。
それからしばらく時間が経ってから、先程の穏やかな囁き声で話すのです。
この場合の時間は一時間以上あけたほうがいいみたいです。
そうするとお互いに冷静に第三者的な視点を持って話が出来ます。

一番してはいけないのが、理屈で相手を完膚なきまでに押さえつける事です。
理屈の通じる相手と状態なら、そんな事にはなっていません。
必ず相手に禍根を残す事になります。

大丈夫!家族なんだから、コタキの悲し思いは通じますよ。


2011.08.08 21:32 | URL | ミヌマックス #Cv0fWaNM [edit]
ありがとう。
なんとか母も落ち着いて、毎日チャーのお世話を頑張ってくれてます。

まだ兄とは仲直りしてないみたいだけど・・・
2011.08.10 08:42 | URL | コタキマキ #- [edit]

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mkmusic.blog7.fc2.com/tb.php/1373-a1f8dddd

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。