スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ダブル手術

.25 2010
今日、紹介状を持って病院を訪ねました。
予約なしのせいもあって、3時間半~4時間待ちでした
でもね、13時頃待合室に戻ったら、それでも予約時間10:30の患者さんたちがまだ待ってる状態だったから、予約してもすんごい待たされちゃうみたい
まぁ お目当ての先生がそれだけ人気だということなのかね。

で、結局ね、こちらの先生の判断としても、そろそろ手術時だろうとのこと。
さらには、卵巣嚢種のほうも一緒に手術しちゃってもいいかもと。たぶんチョコレート嚢胞だって。

そうなった場合、筋腫は子宮鏡手術で、卵巣嚢種は腹腔鏡手術になるらしい。
筋腫は結局子宮の内側にできてたみたいで。
手術方法は違うけど、同時にやれば麻酔は1回で済むんだって。

でもね、手術したとしても、今の生理痛なんかの諸々の痛みがどれだけ治まるかは何とも言えないんだって。
手術受けてもほとんど変わらないとしたらちょっとショック
手術を受けることで子供はできやすくなるって言うけど、再発前に子供作る状態になるのかも不明だしね~。
あ でもね、気にしてた再発後の手術は、子宮全摘出しかなくなるってことはなく、繰り返し内視鏡手術を受けることは可能なんだってさ。

とはいえね~、今やるべきなのかは迷うよね~。
しかし、やっぱり卵巣嚢種が原因でさまざまな支障が出ているかもしれないことは確かだし、せっかく筋腫を取っても症状変わらないんじゃそれこそ意味ない気もするから、今のところ、両方受けてみようかなと思ってます。

そうなると1週間くらいの入院と、更に1週間程度の自宅療養が必要になるんだと。
だから来週派遣会社を通して職場にも相談することになってます。
派遣社員が2週間も休むってのはちょっとビミョーなとこだよね・・・。

そうそう、それと、術前治療として偽閉経療法をとるらしい。
リュープリンを使うらしいんだけどね、この薬物が結構ね~、副作用強いみたいなんだよね
うつ状態になる人も多いとか。
あと経験者に聞くところによると、生理が止まる前に一旦エストロゲンの量が上がるため出血も増えるらしくて、初めがものすごくつらいとか。
今までの生理痛の比じゃないらしい
そんなん私耐えられるかしら
手術は麻酔や、術後も痛み止めとかあればいいけどさ、副作用は逃れようがないから、そんなの聞くと超びびってしまうよね
出来るだけ副作用出ないで済むといいなぁ

でも今日の先生は、とっても話しやすくていい先生でした。
「何か聞いておきたいことありますか?」ってちゃんと聞いてくれるから、こちらとしても色々質問しやすい。
想像していたよりかなり若めの先生だったのでびっくりしたけど、この先生なら信頼できそうです


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.31 14:35 | | # [edit]

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mkmusic.blog7.fc2.com/tb.php/1178-67443ee0

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。