スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

おばちゃんの行動

.18 2010
今朝の電車の中でのこと。
当駅始発の電車に乗り込み、扉横の席の前に立って吊革につかまっていると、おばちゃんが横の手すりにつかまりながら、ジリジリと私の前に入り込んできた。
全然混んでもいないし、私の逆隣なら広々と空いてるのに、なんでわざわざ私の前に

「コイツぁ 私の前の席が空いたら横入りを狙ってのことなのか
 この人がすぐに席を立つって確信してるのかしら」とか思ってぇ~。
でもまぁなんとなく自分の位置をキープしながらも乗ってたわけ。

そしたら10分程して前の席の人が立ち上がったの。
「ついにこの時がキタ」って思ってさ、向こうの出方を伺ってたら、おばちゃんは私の顔を覗き込みながらも空いた席に腰を下ろしました。

「あ~ こんな早く席が空くこと滅多にないのに ツイてな~い」って気持ちが現れちゃった私は、おばちゃんに「どうぞ」と声を掛けるでもなく、笑顔を見せるでもなく、ただ軽く会釈して促しただけ。
正直あまり感じのよろしくない譲り方。
てか「譲った」といえるようなものかも微妙。
だって目上の人に譲るのは当然と言えどもさ~、なんかね~気持ちよく譲れる相手とそうでない相手がいたりするじゃん。
電車で通勤通学する者の暗黙のマナーとして、目の前に立ってる人が座るようなところを、横から割り込みするみたいなさ。
そういう態度取らなきゃ素直に譲るのにさ。 みたいな。

それでも全然気にしてないフリしてそのまま乗っていると、それから更に10分程しておばちゃんが立ち上がった。
と同時に、私の両肩に手を置いて「ありがとうね」と言いながら私を座らせてくれました
その後も扉を出るまで3回位「ありがとね」「ありがとね」と言い続けたおばちゃん。

あんな態度の私にそんな感謝してくれるなんて。
ごめんね おばちゃん
私はそんなお礼を言われるようなことしてないのに。
内心「なんだよ このおばちゃん」とか思ってたのに。
ごめんね~
こんなことならもっと気持ちよく譲ってあげればよかった。
「お気をつけて」くらい返してあげればよかったな。

あ~ ちょっと反省ですね
ごめんね。今度また会えたらちゃんと笑顔で席譲るからね。許しておばちゃん。


でもさ、思うんだけどさ、見るからにご老人の方には席譲るけどさ、年齢不詳のおじちゃんおばちゃんにはなかなか皆さんも席譲らなくない
日本て特にそんな傾向あるのかしら。
難しいすな

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mkmusic.blog7.fc2.com/tb.php/1138-82869b51

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。