スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

スカイツリー

.29 2012


スカイツリーのライトアップ見てきた~
お初

ソラマチのバーゲンも始まっててラッキー

美味しそうなお土産もいっぱいあったよ

今度は展望台上りた~い
スポンサーサイト

ハシゴ

.16 2012
今日は雨の中、姉と二人でお墓参りに行ってきた。

親なしで行くのはお初。

以前に、母方のお墓の近辺までデートに行ったとき、ついでにお墓参りしてこうと思ったことがあったんだけど、結局迷いに迷ってたどり着けなかったんだよね

なので今回はちゃんと地図を用意して行ってきたよ
母方のと父方の2ヶ所に行ってきたさ

更に母方の祖父母の隣にははひいおじいちゃん達のお墓も並んで建ってるので、そちらもお墓磨いてお花供えて「はじめまして。曾孫です。」とか挨拶してきた。

が、家に帰って母にその旨報告すると
「あそこはひいおじいちゃん(もしかしたらおじいちゃん)の兄弟のお墓だよ」
とか言われた

「曾孫です」なんて嘘ついちゃった
ま 親戚だからいっか

母方の祖父母は私が生まれる前には既に祖父は亡くなっており、祖母も私が小さい頃に亡くなってしまい、一度病院にお見舞いに行った記憶も微かにあるものの、残念ながら顔すらあまり覚えていない。
小さい時に一緒に写ってる写真が一枚だけあったかな・・・

一方、父方の祖父母は私が社会人になるまで健在だったが、正直あまりうちの兄弟はなついておらず・・
大きくなってからはつい疎遠になってたかな

なので、おじいちゃんもおばあちゃんもあまり私達のことは可愛く思っていなかったかもしれない。とか私はずっと思ってきた。

だから今日うちらが二人だけで会いに行って驚いてるだろう。

「今更なにを
とか思ってるかも。

それか、もはやうちらの顔さえ覚えていないかもしれないな。

まぁそれでもいいや。
今まであまりにほったらかしにしてきたので、これからは定期的に来るようにしようと思う。

もう場所もしっかり憶えたしね

それに、地図で場所を教えてくれてる時の両親がちょっと嬉しそうにも見えたので。
そりゃそうだよね、オトンやオカンにとっては自分の親だもんね。
忘れられて大事にもされなかったら悲しいよね。

最近はお盆にさえ一緒にお墓参り行かなくなってしまっていたので、あることをきっかけに、「二人でお墓参り行ってみよう」と提案したんだ。
ホントは姉の旦那さんも紹介出来たらよかったんだけど、今日は仕事だったので。

ご先祖を大事にしようとか言える立場の人間ではないけど、でもなんか、お墓参りしたことで気持ちがスッキリしたというか、姉も、ちょっと言い方悪いかもしれないけど、「気休めにはなった」と言ってくれたので、今回行ってよかったなと思った。

おじいちゃんおばあちゃん、こんな孫ですが、また会いに行きます

距離をおきましょう

.13 2012
「距離をおく」とは「別れる」とは違うのか?

「しばらく一人になって考えたい」ってことなんだろうとは想像つくが、
いかんせん自分自身がこの言葉を使ったことがないのでいまいち。

でも最近のドラマのシーンでもあったぞ。

 (男) 「距離をおこう。」

 (女) 「いやよ!絶対に別れない!」   

ってゆうの。
てことはやはり別れるってことか。

あいまいだ。ただの逃げ道にしか思えない。
素直に「別れよう」でもいいじゃないか。

では「距離をおく」ことになった男女はもう恋人同士ではなくなるのか?

彼氏彼女いない人になって、相手からの「付き合おう」「やりなおそう」という答えを待つのか。

それとも彼氏彼女のままで
「別れよう」という答えを待つのか 。

どちらにしてもマイナスの感情ってことはたしかだね。


ご褒美

.12 2012
そう 今日は午後半休を取って、アロママッサージとヘッドスパのハシゴなのだ
120分と60分だよー
超リッチでしょ

しかもぉ~ 来週もまた半休取って120分のフェイシャルエステ行くのだ ウッシッシ

でね、今日そのマッサージ店が先程のズッコケビル内に入ってたわけさ。

てかさー ニュー新橋ビルって待ち合わせにはよく聞くものの、中に入ったのって多分初に近くて。
あそこってかなりディープな感じなのね
エスカレーターで上に上がってく度に不安になっちゃったよ

で、肝心のマッサージは、まぁ雰囲気とか設備とかにこだわらない人には安いし良いかと。

オイルデトックスだけあって、強めで全身くまなく流してもらえて、技術的にはとても良かった。
終了後は尿もたっぷり出たので、なんか諸々デトックスされた気になる。
かなりサイズダウンも期待出来るんじゃないかってほどしっかり流してくれたよ

でもその強さのせいか、癒されてウトウト・・・ってことにはならなかった

てか私的にはウトウト出来ない緊張する理由がもうひとつあって

完全個室と書いてあった割に、カーテンで半分に仕切られた部屋で、しゃがんだら隣見えちゃいそうなのも最初ちょっとだけ気になったのと。
あと施術始まってすぐに、担当のスタッフさんがマッサージしながら小声で「保険証保険証」って誰かに話してて
「この部屋他に誰かいんの
とか不安になった上に、

「保険証って・・・まさか私のカバンの中をあさってるんじゃ
とか思っちゃってさ~、なんか目見えない状態だと色々不安になる

さらには、ここ女性限定の店なんだけど男性のスタッフがいて、その声がカーテンのすぐ先から聞こえるとだね、お尻や胸をあらわにしてる状態で目隠しをされてるとだね、「まさか覗かれてないだろうか」とかいらぬ心配をしてしまうのだよ

結局この人は足ツボ担当さんみたいで、後半私が女性スタッフにモソモソとハーフパンツを履かされた後、この男性スタッフに交代しました。
多分あの人がこの店の長だわね
まぁ色々アドバイスくれたりで丁寧でしたけど。

最終的に、エステやサービス満点の綺麗なマッサージ店と比較せずに普通のお手軽マッサージ店として行くなら満足度高しですね
でもメイクアップルームとかドライヤーもないので、頭ボサボサで帰る心構えが必要だ
あとオイル拭き取る時もゴシゴシ来るので、肌の弱い人は要注意

一方、ヘッドスパの店は前にも行ったことある店で、こちらは雰囲気からして超癒し系
室温なんかもマメに気にしてくれるし、気持ちよかった~

なんか、やっぱり日本人てサービスが行き届いているというか、まぁその国の文化みたいなとこもあるし、日本人はやっぱり細かな心遣いを好む、そしてそこに目をつける人種なのだと思った。

ズコっと

.12 2012
久しぶりに人前でコケました・・

でも膝を打ったくらいでそこまで派手に転んだわけじゃないけど。

でも「ニュー新橋ビル」の正面入口で超いっぱい人いた
しかもさ、ちょうどマッサージ帰りで頭ボサボサの状態だったからさ、転んだ恥ずかしさよりも、こんなイケてない風貌で注目されることのが恥ずかしかった

せっかく今日はおnewのレインブーツ履いてったのに、滑るなんて機能不足じゃないのよー

つかれたよ

.06 2012
つかれた。

つかれたつかれたつかれた。

ただでさえ最近頭痛がするのに、更に病んでしまいそうだ。
ここんとこジムに行く元気もないまま1ヶ月以上経過
顔も体もヤバイ

今月後半に仕事落ち着いたら有給取りまくろうかと思ってたんだけどな~。

こないだのお一人ステイで気が大きくなったのか、一人旅でも出ちゃおうかと思って色々想像を巡らせてたんだけど、でもやっぱ一人で行くより誰か一緒のが楽しいよな~
で却下。

休み取っても平日休みの友達もいないしな。
だからって家でゴロゴロしててももったいないし

今度はディズニーシーでも
いや さすがに無理

ダイバーシティもまだ行ってないガンダム撮らなきゃ
ん~~ ちょっと違うな

エステとかマッサージとかヘッドスパとかまとめて行ったろか

ソラマチ探索も行きたいな
さすがに水族館までは一人で入るのもったいないけど。
ん~ でもソラマチなら仕事帰りのが行きやすい。
午後半休か時間休くらいで充分だな

そか エステとかショッピングならどうせ銀座界隈だし、いっそのこと1週間毎日半休とかのが一人でも有意義に過ごせるかもね

よし仕事がたまる前に再来週あたり企んじゃおうかな

ホテルステイ

.04 2012
そういえば、ディズニーの前日は東銀座のウ゛ィアインてホテルに泊まったんだけど、新しいだけあってすごい綺麗だったよ
朝食で食べた抹茶クロワッサンも美味しかったし
スタッフも感じよく、女性一人でも利用しやすいホテルでございました

でもね~ いっこ気になった・・・

夜遅くにチェックインして部屋に入ったらさ、窓に薄いレースっぽいカーテンだけかかってたの。

「灯かり付けてるから外から部屋の中が丸見えだわ」って思って、厚手の遮光カーテンを散々探したんだけどなくってさ。
レースのカーテン上げて窓を見てみたらちょっぴり曇りガラスのような、なんか模様入ってるような・・・。

「そっか このガラスは外側からは見えないようなやつなのかしら」と思って、それからはそのレースカーテンだけして、上半身裸とかで超ダラけた感じで過ごしてたわけ。

でも夜寝ようと思ってライト消してもさ~、向かいのビルの灯かりがまぶしいんだよね~
私はいいけど、真っ暗でないと眠れない人とかからクレーム来ないのかしら

それからひと眠りして、明け方目を覚ました私。
やっぱり外の明るさが気になる・・・

「これって陽が出てきたらそれこそ暑いし眩しいしで寝てられないんじゃないかしら
「絶対クレーム来るわ
そう思いながらまた窓の傍に寄ってみる。

と。



んん

ハぁぁっ

レースカーテンの後ろに、ブ、ブラインドがっ

普通にブラインドがあるじゃないか
なぜに私は見落としてたのか

てことは、やはり昨晩の私の醜態は向かいのオフィスだかマンションだかから丸見えだったのか
結構向こうも灯かりついてる部屋多かったなぁ・・・

ま そんな見てないか
よしとしよう


でもね、その話を同じホテルに泊まってた友達に翌日話したらね、やっぱ彼女も同じことしてたって
まっ裸でウロウロしてて、後からブラインドの存在に気付いたってさ
やっぱあのブラインドは気付きにくいのよ~
それともうちらが田舎者なだけ

結構あの向かいのビルの人はそんな田舎者たちの姿を幾多と見せられてウンザリしてるかもしれないね

いやいや~ びっくりしたな~
初のお一人ステイはオキラクでとっても良かったけど、ちょっぴり失敗しちゃったね
 HOME 

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。