スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

だめだぁ・・

.31 2010
自然に剥がれてくれる日を待つしかなさそう
カブレは薬でごまかしながら目をつぶるしかないか

とりあえず水疱だけはできませんように・・・
スポンサーサイト

かぶれ痕

.31 2010
ご心配お掛けしてすみませーん

足の赤みは少し落ち着いてきました。

が、足もそうだけどテープかぶれのほうもさ、なんか黒ずんできてるようにも感じるんだけど、このまま色素沈着なんてならないよねぇ・・・

アザみたいに大きいのや、ミミズ腫れ痕や斑点状の痕だったりが、くすんだ赤茶色になって傷の周りにたくさん存在してるの
まるでそれが手術痕だと言っても信じられそうなくらい

もしこれがこのまま残るようならさぁ、今我慢してテープ貼り続けてる意味ないよな~って
だって手術痕が出来るだけ目立たなくなるようにってテープ続けてるのに、手術痕が隠れてもこんなにたくさんのカブレ痕が出来ちゃうとしたら、よっぽど手術痕のが範囲も狭いし目立たないかもしれない。

でもな~普通カブレ痕なんてそう残らないよね~。
ただたま~にさ、虫さされ痕とか掻きむしった痕はそのまま色素沈着起こしたりするじゃん
ビミョ-だなぁ迷うなぁ

とりあえず薬を塗りながらテープの位置をずらしたりはしてるけど・・・

ハッ
てか
今あまりに痒くてテープの下も赤くなってる箇所があったから剥がそうとしたら
傷とくっついてカサブタ?ごと剥がれそー
傷開いちゃうよー

退院後

.29 2010
太ももの痒みが治まらない~
あとね、もうちょい下の、ひざ裏の上あたりにも線状のものが出来た。
ひっかき傷みたいに見えるんだけど、やっぱり触るとミミズ腫れみたいに盛り上がってて、もちろん痒いのだ
なんざんしょねー 昨日先生が来た時に見せてみればよかったな~
20100829095135.jpg

と、子宮のほうは出血もほとんどなく、ナプキンがうっすらとピンクに汚れる程度のが続いてます。
たまに尿が出るときに一緒にポソポソっと赤い点々も出てくけど、全然快調に思われます。

と、お腹のほうは、米粒ほどの水疱ができたおへそのとこは、今朝看護師さんにテープを全部剥がされたんだけど、そん時見たらなんか赤い血みたいな液体がおへそにちょっと浮いてたけど、看護師さんは「うん。綺麗ね」と言っていた。

でもやっぱり、そのまま放置は怖いので、売店で買った紙テープを角度変えて張り直してあります。

他のとこも、テープの際のとこが一番かぶれてるので、端っこだけ剥がして薬塗って、テープはそのままって感じで続けてます。

傷の痛みは特にないけど、起き上がる時とか重い物持つ時とか、お腹に力入れるのはやっぱ痛みますね。
あと何より痛かったのが、くしゃみ
一応こらえようとはしたのよ てか何度かはこらえたのよ

でもねぇ、くしゃみを我慢するのもよくないんじゃないかと思って、出来るだけお腹に響かないようにしたつもりが

もうね、
「はっくしょん キヤァァァァl
って続けざまに叫ぶほど、左の傷にズキンときました
てゆうか、ひきつる感じというか、そうそう、実はね、この左上の大きめの傷のとこだけは、中で縫ってあるってことで、なんかねぇ、そのへんのがねぇ、ひっぱられる感じ
超~こわいよ なんかくしゃみした瞬間に切れちゃうんじゃないかみたいな

でもまぁそれ以外は。今のとこ特に不都合なく回復中でございます

入院6日目

.29 2010

最後の朝食は初めてのパンでした
レーズン入り食パンちゃんと温かかったです

そして予定通り、午前中で退院してきましたよ

ただいま 我が家

あぁ でもあそこはかなり居心地よかったかも
看護師さんも皆親切で気さくな方ばかりだったし
ありがたや

そしてブログを読んでくれてる皆さんも、入院中のたくさんの励まし&応援のお言葉ありがとうございました

これからまだ1週間は自宅療養となりますので、引き続きヒマっ子レポートにお付き合い頂ければ幸いです

そうそうそう
思い出した

ポルターガイストもどきな体験をした翌日の晩あるでしょ
次の日の夜もね、超恐ろしいことが起こったのよ

あのね、夜中にね、
「アッハッハッハハハ」って超甲高い笑い声で目が覚めたの

自分の

ヒヤーっ おっとろしーっ

自分の笑い声で目が覚めるなんて・・・
どんだけ楽しい夢見てたんだって話ですけど

きっと廊下に響き渡ってたに違いない

入院5日目③

.28 2010

いよいよ最後の夜だ。
ちょっと寂しかったりするかも

今日は会社の先輩が遠いところわざわざお見舞いに来てくれました
先輩は火曜日に入籍したばかりの新婚さんなんだよ
私もあやかりた~い

一方 体のほうはすこぶる順調
普通のスピードで歩けるし、4階からの往復も相変わらず階段使ってるし

あぁ でもね、テープかぶれがちょっとひどくなってプックリ水ぶくれみたいのも出来てきたから、その端っこだけ剥がして、バッテンに紙テープ貼り直した。

それとねぇ、今朝書いた太もものかぶれ。
原因は分からないけどやっぱり痒みが増してきたし熱も持ってるので、痒み止めの塗り薬を処方してもらった。
テープかぶれのとこにも使えるっていうんでそこにも塗っておいた。

が、寝る前に更に右のお尻にも5cmくらいの赤みが出来ててすごい痒い

なんだろ下着がいけないのか
でも足は下着より全然外側だし。
昨日と今日でパジャマも違うしなぁ
シーツぅ 食物アレルギー
だとしてもこの部分だけってのはおかしいし

とりあえず薬が効いて早く赤みと痒みが退いてくれるといいけど。
手術とは関係ないとは思うんだけど、やっぱ心配だなぁ

入院5日目②

.28 2010

最後のお昼ごはん~

なんか、入院したら質素な食事と規則正しい生活で痩せるかな~とか思ってたけど、こんだけ毎食大盛ご飯食べて運動も全くしないんだから、やっぱ太りそうだよね~
まぁ仕方ないか
退院後 頑張ろう

そういえばさ~、今日もシャワー日だったのにさ~、今日は他の病棟のシャワーは男性日とかで、うちはどうしても必要な人だけしかシャワー入れなくなった
私も入れない派で、さっき蒸しタオルで体拭いて終了

まぁ明日の午前中には退院だからいいけどさ。
でもなんか損した気分~

入院5日目

.28 2010

ついに納豆登場~
でも納豆ダレじゃなくてお醤油だったのがちょっとな~

なんだかテープでかぶれて傷周りが痒い。
昨日よりは赤みは退いたけど、やっぱ痒い。
昨日看護師さんには「かぶれるよりはテープ剥がしちゃったほうがいいかもね」って言われたけど、なんかそれだと傷跡が綺麗に消えないんじゃないかと不安で、まだ剥がしてない

更になぜか、右太ももの外側か裏あたりもなにかかぶれたように赤く痒くなってるの。昨日から。
直径10cmくらいかしら。結構広範囲。
ミミズ腫れみたいな線状の跡も数本あるけど、何にかぶれたのか全く心当たりがない
あとで看護師さんに見せてみよっと。

入院4日目⑤

.27 2010
思い出した。

昨日の夜ね~ 大変な事が起こったんだよ

ポルターガイスト&金縛り

昨晩は22時過ぎに就寝したんだけど、救急車のサイレンの音で目が覚めたの。
と思いきや、カタカタカタ・・・とベッドが揺れ出した
地震っと思ったらどんどんどんどん揺れは大きくなりガタガタガタってすごい音を立てながらの大揺れ

そのうち足元が妙に熱いことに気付き、横になったまま足元のほうに目をやると、足元のベッドの下のほうから白い煙みたいなものがモクモクしてるのが見えた

ベッドが燃えてるっ

急いでベッドから体を出そうとすると、何故か体が動かない
足が抜けない

出れないっ出れないっ
超焦りまくってるところでふと我に返る。
起き上がることも出来、煙も出ていない・・・

夢・・・

でもあの地震はきっと本物だ。
そう思って廊下に出てみる。
ちょっと怖いのもあって、ナースステーションの前にあるトイレまで行ってみたり

でも他の病室でも電気ついてたり、話し声が聞こえるとこがいくつもあった。

みんな地震で目が覚めたのね
そう安心して部屋に戻り、をつけた。
スポルトがやっていた。
時間は23:30頃だったろうか。
しかし地震速報はどのチャンネルでも流れていない。

不思議に思って友達にしてみるも、やはり地震はなかったようだ。

じゃあやっぱり全てが夢だったの
あんなに超リアルだったのに

久しぶりに超怖くなってきちゃって、電気とをつけたままにしていたら、見回りの看護師さんがやってきた。
更に看護師さんに聞いてみたが、やはり地震はなし。

この部屋・・・大丈夫か・・・

それからはほとんど眠れなくて、数時間おきに回ってくる看護師さんに毎度「眠れないの」と言われまくった。
さすがに「怖くて眠れない」とは言えなかったけど

時には そぅっと入ってきた看護師さんにビビって思わず声を上げてしまったりもしたけどね

うーん ただの夢だったのかなぁ。
エアコン消して暑かったからうなされただけかしら。
それに昨晩は特に救急車が多かった気もするし。

今日はぐっすり眠れるといいなぁ
と言いながらもう23時超えてる
早く寝ないと

入院4日目④

.27 2010

夜ごはんはお魚~

結局 姉は15時にお昼を食べたばかりということで、持参のカールを食べてました
でも病室がチーズくさくなって、空気入れ替え~

そうそう 姉がいる時に先生が病室に様子見に来たんだけどね、その後姉が帰った後にたまたま先生とすれ違って、言われたの。

「さっきの、妹さんですか」って

ちょっとぉ~
姉だよ 姉
私のが年下

超~ぅ ショックなんですけど
過去にもたま~にあるのよね この間違われ方

そんなに老けてるかね私は

姉に報告したら姉は喜んでたけどね~

入院4日目③

.27 2010

シャワー浴びてサッパリ
傷周りも綺麗になりました

うーん 写真で見るとやっぱお腹膨れてる
てか太っただけ
これが現実なのか・・・

傷のほうは画面右下のテープ貼ってない赤いのが管入ってたとこ。
1cmくらいだね。
でもよく見るとその切口に直角に重なる6mmほどの傷も入ってる。
T字路か

あとはテープ越しなのでまだよく分かんない。
画面右上は結構大きい気がするけど。

おへそのとこは全く分からん
どうなってんだろ。

左は1.5cmくらいに見える。

目立たなく綺麗に塞がってくれるといいけど。

そういえば今日はお友達が院内のレストランでお昼を食べて行きました
わかめタンメン。ふふ
私も退院する時何か食べてみようかしら

今日はこれから姉が来てくれて病室で一緒に夜ごはんを食べてくれます

早く来ないかな~

入院4日目②

.27 2010

お昼ごはん~
初のお肉かなチキンなり~

そういや、炭酸ガスでぽっこり張りのあったお腹も、ここ数日で徐々に小さくなってきた
友達には昨日「子供のお腹みたい」って言われたけど

さて、今日からシャワー解禁です
でもここの病棟のシャワーが昨日壊れて、今日明日は別の病棟のシャワーを借りに行かねばならないらしい
ただでさえ時間短いのに、シャワー足りないんじゃ余計焦るじゃないのねぇ
せめて今日中には治して欲しいもんだわ~

入院4日目

.27 2010

今朝の朝ごはん~
ヤクルトうまし

今日は先ほど 先生の診察がありました。
予定通り日曜日に退院できるそうだ

筋腫は結局2cmくらいだったそうな。
卵巣嚢腫のほうも、術後の写真を見る限り、右の正常な卵巣の1.5倍くらいにまで小さく切り取られてたかなぁ。
もうちょっと小さかったかな
でもなんか縫い目が生々しいというか、荒々しいというか、形も違うし、こんなんで大丈夫なのかな~とか素人目には感じてしまうけど、とりあえずは再発しないように祈りましょう

と、腹腔鏡のほうの傷たちもガーゼが取られました。
最後に管を抜いた左下の傷口はそのまま、それ以外の3つはまだ紙テープで止めてあります。

このテープは自然に取れるのを待てばいいらしいけど、「これからもビキニを着るわ」っていう人には、自分で紙テープを定期的に張り替えるとより目立たなくなるらしい。
でも3ヶ月も続けるらしいヒヤッ
大変だねー

でも私も、まぁビキニまだ着るかどうかは別として、傷は目立たないに越したことはないから、帰りに紙テープを買って帰ろうと思います。

入院3日目②

.26 2010

今日はお友達が2組来てくれました

フルーツやお菓子やゼリーと、色々気を遣って頂いて、恐縮です

久しぶりの友達だったり、お子を連れてきてくれたりもしたのですごい楽しくて、思いきり笑ったら超傷が痛んで大変だった

まだ腹筋使えませーん
笑わせんでー

今のところまだ痛み止めの必要もなく、優秀なご様子
明日は先生からの処置があるそうです。
傷口とのご対面かしらドキドキ

うーん 微熱のせいか、ちょっと頭も痛くなってきたからもう寝ましょ

そうそう今日の夜から通常食に戻りましたよ
でも初日から天ぷらって・・・
しかし衣に黒ゴマをたっぷりまぶして使うのっていいかも

あ 写真は鱚の天ぷらを食べちゃった後のものです

入院3日目

.26 2010


今朝は6時頃起床
途中寝返りを打つのはちょっとキツかった

喉もカラカラ

とりあえず顔を拭いて、うがいをさせてもらった。
もうお水を飲んでもいいわよって言われたから、冷蔵庫からお茶を取ってもらいました
昨日ちゃんとセッティングしといたんだ~ストロー付きキャップ
これはマジで使える
腹筋使えないから横になったまま飲まなきゃいけないし。(まぁ一応リクライニングでベッドは起こせるけど)
入院時の必需品ですな

で、朝イチで採血。

その後は起き上がって座れるようになりました。

しばらくして尿管が抜かれる。
これって無意識に吸われるものなのね知らなかった
「したくなったらこのまましちゃっていいんですか」とか聞いちゃった

そして担当医師が来て、お腹の傷口からスルルっと管を抜いていきました。
あんな長い管が入ってたなんてビックリ
抜かれる時ちょっと気持ち悪かった

それ以外の3つの傷口はテープとガーゼが貼られたままでまだ見ていません。

子宮のほうもナプキンにはそんなに出血なし。
でもトイレに行くと、尿と一緒にドバッと血が出てちょっと怖かった
しかし生理2日目くらいの量が出ない限りは平気らしいよ。
3回目には血出なかったし。

で、管が取れたので、看護師さんに手伝ってもらいつつ、体拭きとお着替え。

そして全粥のお昼を終えた後、ついに点滴も終了
これでフリーだ
おぉフリーダム

で、ちょこちょこ歩き回ってる次第です。
まだ痛みはあるけど薬を飲むほどじゃないわ

さて、そろそろお友達が来る頃かな

入院2日目④

.26 2010

あれから予定どおり15時に手術室入りしました。
先生たちが4人ほど待ち構えていて、台車から手術台にズリズリとお尻を滑らせるように自ら移動しました。

それからヘアーキャップを被せられ、腕や胸に色んなものペタペタ貼って、ふくらはぎにはシューシュー圧迫するやつ付けられ、酸素マスクをはめられて
「点滴から麻酔入りますよ~。少ししみるかもしれませんからね~。」
という声。
肥後先生

で、そこから次に目を開けた時には
「コタキマキさ~ん、終りましたよ~」
という声。

微かに目を開けるも、ぼんやりして何も覚えてない。

ここからは断片的な微かな記憶だけど、全身がガタガタひどく震えてて、電気毛布にグルグルに巻かれた状態で病室に戻ってきたっぽい。
時々母や看護師さんの声が聞こえるがあまり理解できず。
「寒いね 寒いね もう少ししたら温かくなるからね」
と言いながら血圧と体温を計ろうとするものの、震えがひどくて計れないらしい
聴診器かなにか「ダメだ全然聞こえない」とか言う看護師さんのセリフはよく覚えている
あと 体を触っては「まだ冷たいな」って言ってたのも覚えている。

でもその後もなかなか震えが治まらず、腕がね、ホントにぶんぶんぶんぶん揺れててね、お笑いのおじいちゃんコントでわざと見せるあんな揺れどころじゃないのよっ
歯もずっとガチガチ言ってるし、酸素マスクしてても呼吸がうまく出来なくてゼーゼー言っちゃうし、
「凍死しかける時ってこんな感じなのかな~」
なんて考えてみたり

ただね、それを傍で見てた母には悪いことしちゃったな~とか思うよ

途中看護師さんが一斉にいなくなっちゃって、そん時にまた私の呼吸や震えがひどくなっちゃったもんで、オロオロ動き回ってる気配を感じた。
看護師さんが戻って来ると、
「ナースコールボタンはないの
って母が聞いてて、看護師さんが
「ボタンはね、毛布の中で本人に握らせてて、何かあったら押すように言ってあるから」って。

えーそうなんっ
聞いてないよー
とか私心の中で思ったけど、確かに夜中に「なんじゃコリャ」って気付いたら毛布の中にボタンがあったので、ボケボケして覚えてないだけだったんでしょう

でもその後も何度か母に声掛けられて、ぼんやり母の顔は見た気はする。
で、何時だか、母が帰る時に、私が預けていたセーフティボックスの鍵を私の右手首にはめていったのを、これまた夜中に気付いた
そういえば「コレここに巻いとくからね」って言われたような気も・・・

話が逸れましたが、血圧もだいぶ下がり、冷えてたと思った私の体は今度は38℃代の熱を出し、看護師さんたち今度は熱を下げるのに格闘して下さいました
その後も数時間おきに血圧・体温測定や点滴チェックに来て下さいました。
途中、熱が下がったところで痛み止めも追加してもらったな。

そうそう 喉頭鏡を使った全身麻酔だったもんだからね、声がなかなか出なくてさ~
辛うじてガサガサした声がちょびっと出るくらいだから、母ともうなずくくらいでほとんど会話してなかったな。

でも声は夜中2:30くらいだろうか、寝起きっぽい声だけど普通に出るようになった。

そうそう
せっかくさ動けない状態の時に何にでも手が届くようにと、ベッドの手すりにS字フックで色々ぶら下げてたのに、術後ベッドに運ばれた際にちょうどその右側の柵を外されてしまって
更にはサイドテーブルも届かない位置に追いやられ・・・

夜中気付いてみた時には、ティッシュやらウェットティッシュやらミラーやらケータイやら、手に取りたい物が遥か遠くに
辛うじて目薬とリップクリームだけは頭の柵にぶら下げといたので無事だったが

しかも、暗いとこでも見える置き時計まで、何故か角度が変わっていて、時刻確認取れず

この日の為に用意したのにな
大失敗だあぁぁぁー

時計が見えないので看護師さんが来る度に聞いたりしてたけど、さすがに夕方から眠りっぱなしだったから、23:30くらいから2.3時間おきに目が覚めてたよ
部屋が暗いと時間の感覚なくなるよね

さて 長くなったので今回はここまで
まったね~

入院2日目③

.25 2010

母がやってきました。
手術後、母が医師からの説明を受ける予定になっているのだが・・・
ちゃんと理解できるのか不明
もともと人の話聞かないタイプだし、そのくせしょうもない質問とかしそうだなぁ

だってそもそも、手術の承諾書やら説明の紙も、だいぶ前から渡してあるのに全く読まずにサインだけって感じだもの
一応代わりに父が目を通してくれてるっぽいからまぁよしとしてるけど

そんな何も知らないに近い母がきちんと説明を聞けるのかヒジョーに不安だ
先生に迷惑かけそうだなぁ

さて、昨日予定していた開始時間14:30を過ぎました。
が、まだお呼びは掛からず。

昨日主治医からは「15時から」、その後 部屋の担当医から「15時とか15:30」、どちらにしても時間が読めないので夕方までは時間を取っておくようにと言われたから、きっとまだ30分以上は来ないだろう。

しかし私はまだ全く実感なし
看護師さんから「待たされると緊張しちゃうね」なんて声を掛けられるけど、まぁ~ったく緊張のカケラもないのよね

きっと手術台に乗せられて酸素マスク当てがわれるまでは実感わかないんじゃなかろうか。

そんだけ信頼してるってことかしら。
あまり大変な手術だとも思ってないのもあるし。
トラブルも起こらずすんなり終わる気がする。

とか言ってて開腹に切り替えられたりしたらかなりショックだけど

入院2日目②

.25 2010

午前9時、これまた人生初の点滴開始

肘あたりに刺すのかと思いきや、こんな手首に近い部分に刺すのね~。
なんでも平らな部分に刺すんだと。

でもなんか、刺されてる部分が赤くなってちょっと痛々しい

でもって 早速 憧れの
点滴持ってガラガラ移動する自分を演出

ウホホ ドラマでよく見る 健全者憧れのこのスタイル

部屋の中ながら、ガラガラニタニタ往復してました

後ほど廊下デビューもしちゃうぞ

さて、しかしながら、昨晩9時から今日終日と明日の朝まで、水分を取ることすら禁止
喉の乾きは点滴で癒せんのかーっ
まぁ我慢しかないでしょな
口呼吸しないように気をつけよ

入院2日目

.25 2010

おはようございます
今朝は7時起床。

昨晩よく眠れるようにとお薬を飲んだのに、処置後からの鈍い生理痛に似た痛みが気になってなかなか寝つけなかった
夜中も3回ほど目が覚めました。

そして看護師さんの声で起床後、血圧・体温を計って、最後のお浣腸

昨日もそうだけど、浣腸してトイレに入るとひどく気分が悪くなる
生理中の時と同じで吐き気がしてくるのよね

でもナースコール呼ぶほどじゃないから、落ち着くのを待ってヨタヨタ手すりにつかまりながら病室まで戻りました。

でも昨日も今日も、お腹がモヤモヤしてまだスッキリ感がないのよね
午後の手術までスッキリきれいに出てくれるといいんだけど

しばしベッドで横になり気持ち悪さが治まったところで、手術着に着替えます。
足には血栓症防止の為の弾性ストッキングを着用しました
キツめとか言われてたけど、スリムウォークなんかと全然変わらないくらいだから快適

ちなみに、爪先の辺は空いてます。
なんか覆面して顔だけ出してる人みたいに見えるぞ
給食のおばさん

でもちょうど昨夜から脚がダルくて仕方なかったからちょうどよい
まだまだ手術まで時間あるけど、ずっと履いてよ~っと
コレ 頂いて帰れるのかしら

入院1日目②

.24 2010

夜ご飯~

結局・・・ あの後ウズウズ眠れずに、ジャスト1時間後に人生初のナースコーーーール
初体験のせいか、申し訳ない気持ちの現れか、プチッと一瞬で指離しちゃったけど
でもちゃんと通じて、車椅子のお迎えが来てくれました
全然歩けるのに・・・申し訳ない申し訳ない

でもその後は安心したのか、ちょっぴりお昼寝できました
イビキで目が覚めた
手術中はさすがにイビキはないだろうけど、睡眠導入剤や麻酔が効いてる間は危険だな~
看護師さん驚いちゃうかも

さて、18時の夕食を終えて、20時頃には恐怖の浣腸タイムがやってくる
こわーいよー

入院1日目

.24 2010

今日は母と一緒に10時に来院
ありがたいことに個室でのが許可されましたので、母も帰って早速ヒマなあたくし、ブログ更新です

今日は病室等を軽く案内されてから、お昼前に早々にシャワー
昨晩遅くに入ったばっかりだけど、今日の入浴後 次回の入浴許可までは丸2日空いてしまうから、丹念にゴシゴシ

で、その後お写真にある昼食を。
低残渣食とはいえ、ご飯の量が多かったのでかなり満腹
昼食後には下剤も忘れずに

そして午後から麻酔科で明日の説明を受ける。
ダチョウの肥後さんに似た優しい先生でした

病室に戻ってしばらくすると処置室からお呼びが。
いつもの担当の先生。

明日の膣腔鏡手術に備え、子宮を?通り道を?広げる処置らしい。

これがめちゃめちゃ痛かった
今まで最高だ
膣を広げる器械も痛きゃ、中につっこむ細い棒がこれまたヒジョーに痛い
何本入れたんだ4本
その体内に置いてきた硬い棒がこれから時間を掛けて膨らんでくらしいよ。
だからそん時にも違和感を感じるらしい。

処置室から車椅子で病室まで戻され、約2時間は横になって安静に、とのこと。
トイレ行きたくなったら看護師さん呼ばなきゃいけないから、2時間はなんとかトイレ行かずに済むように祈りたいわ。
しかも、おトイレで力み過ぎたりすると、中に入れてあるガーゼのような物が稀に落ちる可能性があるらしい
えらいこっちゃえらいこっちゃ

そんな事態にならないよう、これから眠りの世界に逃げこみたいと思います。

ではご機嫌よう

いよいよ

.23 2010
明日から入院です

が、未だに用意が整ってないので、今日も会社帰りにダイソーとビックカメラにお買い物
充電式電池買ったはいいけど、病院によっては充電器の使用も禁止されるとか・・・
大丈夫かなぁ

あ あと音楽はケータイに入ってるやつ聞けば荷物にならないとか思ってたけど、病室でケータイ使用不可だとしたら音楽も聴けないってことよね
やっぱスピードラーニングに加えて音楽CDも持ってくか

あ~ なんかタオルやパジャマだけでスーツケースがいっぱいになりそうな
こりゃ圧縮袋の出番かな。
それとも普通みんなはバッグ2つ位持ってくのかしら

化粧品や洋服がいらないからいつもの旅行時より楽かと思いきや、バスタオルとかやっぱ曲者よね~

今ちょうどダイソーで客人用ジュースとか買っちゃったし、歯磨き用カップも買っちゃったし、かさばるのぉ~

帰ったら1週間分の番組録画もしなくては
今夜は忙しくなりそうだわー

スパラクーア

.22 2010
今日は割引券があったので、スパラクーアに行ってきました。

前回入らなかったヒーリングバーデにもデビューしてきたよ
低温サウナが5種類くらいあるんだけど、岩盤浴みたいなとこがほとんどで、だいぶ汗かいちゃいました。
中には、40度のお部屋でいびきをかいて寝ている人がいて、「この人は熱帯夜でも十分熟睡できるタイプなんだろうな~」なんて羨ましくなっちゃった

そこそこ混んでたけど、なんとか待ち時間もなく全部回れた感じ。
リゾート感たっぷりの休憩所で軽くお昼寝なんぞして、結局ヒーリングバーデで2時間半近く過ごしました。

その後、下のスパでまたサウナやジャグジーやら露天風呂なんかを満喫。
前回より人が少なくてよかったわ
こちらも2時間ほど過ごして、その後休憩所でちょっと休憩。

トータル5時間ラクーアで過ごしました
これで食事もしたりエステやマッサージまで受けてたら、ほんと丸1日時間つぶせそうだよね。

入院前にリラックスできたわ~

パジャマん購入

.21 2010

入院用のパジャマを用意しました。
前開きのネグリジェタイプが診察にも楽らしいので、一枚はブラウンチェックのネグリジェ、もう一枚はグリーンのパジャマ(下はグレーのスパッツっぽいの)にしました。
でもグリーンのも丈が長いので、下のスパッツなしでも着れそうなやつ。

やっぱね、お見舞い来てもらったときに変テコなパジャマも恥ずかしいし、そのまま歩き回ってもおかしくない部屋着っぽい服のがいいかなって
実際退院後、部屋着としても使いたいし。

ほんとはね~ totokaの胸パッド付きパジャマが楽で良さそうだな~って思ってたんだけど、半袖前開きのネグリジェタイプだとあまり種類がなくて、白だからおパンツが透けそうかなって思って断念
お値段も結構するし、これはお産の時までお預けってことにしました

そろそろ入院の準備もしてくとこだけど、今はネットがあるから経験者からの入院必需品情報が簡単に得られてホントありがたいわ

ホリぶか

.18 2010
今日はまたエステに行ってきました
だって120分9500円とかいうんですもの

フェイシャルとフットマッサージのコースで、フットのが長いの。
膝下だけだけど気持ちよかった~
ちょうど店着く前に靴擦れを起こしてしまったのが悔やまれる

そういえば先週も腰が超痛い日があって急遽マッサージ行ったんだけど、そこの足ツボはハンパなく痛かった
体の為だとなんとか我慢し通したけど、翌日歩くのが痛くなるほどだったよ
足の裏にアザでも出来てんじゃないかと思った
ありゃ強すぎだわ

そんな免疫がついてたのもあって、今日は程良いツボ加減で気持ちよかったわぁ

あとはヘッドマッサージもあって、そっちは結構強めだったな。
強く押されるのは構わないんだけど、その時に髪の毛を大分巻き込みながら動くので、髪の毛抜けるんじゃないかと不安になったわ

あとデコルテマッサージは随分長い時間やってくれたよ。
脇にリンパ流れてる感あってグッド

で、肝心のフェイシャルはねぇ、クレンジングがお目目に入っちゃって超痛かった
中断して目薬ガンガン差してなんとか回復したけど、スタッフさんは
「大丈夫ですかしみます
とか心配しつつも、
「お顔の彫りが深いからですかねぇ」
なんて他人事的発言をしていた

そんなん言ったら外人さんは安心してエステなんか行けないじゃないかっ

でも、何度もコレ経験して痛い目あってるけど、コレって普通の人はあまりないわけ

私だけ・・・

彫りが深いから
(てか別に私そんな彫り深くないし)

でもぉ~ 心配はしてくれてても「すみません」とか謝りは一度もしてくれなかったからぁ、やっぱりコレって店側ではなく私の顔に問題あるってこと

てかさ~ ギュッって眉間に皺寄るほどしっかり目つぶんないと絶対入ると思うんですけど
液体をあんだけ目元に置けばそりゃ入るでしょうよ~。
もうちょっと何とかなんないもんかね。

私はその後すっかり緊張しちゃって
特に目元触られる時は超ドキドキだから全身に力が入っちゃうし。
だから今日はパック中ですらウトウトも出来ず、あまりリラックス効果は得られなかったかなぁ

フルーツビネガー

.17 2010
こないだまで数ヶ月飲み続けていた赤ぶどう酢がウェルチのごとくめちゃめちゃ濃くて甘くて美味しくて
もちろんそれもぶどうの自然な甘みね

すごい気に入っちゃってさ~
しかもなんだかお通じまでよくなった気がして

で、それがこないだついに飲み尽くしちゃったもんだから、今日デパートに新たなフルーツビネガーを求めに行ってきたんだけど。

今日のとこはドイツ産のワルドブルグ バルサムビネガーを並べてて、ストロベリー、カラマンシー、ラズベリー、マンゴー、アップルオークの5種類あった。
もう少ししたら梨も入ってくるらしい。

今日はストロベリー以外の4種を試飲し、迷った挙句カラマンシーを購入しました
いっちばん酸っぱかったんだけど、なんだか一番体に良さそうな気がして

でも、ぶどうって王道っぽいのに、ないなんて意外~
ポリフェノール欲しかったのに

でもさ、甘くてジュースみたいにゴクゴク飲めるフルーツ酢に感動してたくせに、こんな酸っぱいカラマンシーを選ぶとは・・・
自分でも改めて考えるとなんか
しかも200mlからあったのにいきなり300ml買っちゃうし
まぁビタミンC豊富そうだからいっか

ってことで早速おうちでビネガードリンクを1杯

したら・・・
ウンマーイ

超スッキリで夏向きかも正解だわ
カラマンシーが酸っぱくて、お酢の酸っぱさが感じられない気配さえある。
でも最後にはやっぱりお酢の香りがしてきました。

う~ん いいねぇ 次回は何にしようかな
色んなお店チェックしたいな~
20100817201048.jpg

火事?!

.17 2010
昨晩のこと。

お風呂から上がってドライヤーで髪を乾かし、そろそろ寝るかと思った午前1:30。
いつもは朝に洗濯機に入れるタオルを、なんとなく今日のうちに入れとくかと思って部屋から出ようとしたところ、ドアの近くまで行ってふと焦げくささを感じた。

「まさかさっきのドライヤーが火を噴いたか?」
と思ってドライヤーをチェックに戻るも異常はない。

こんな夜中に・・・

まさか・・・

・・・放火っ

とりあえず部屋の外に出てみる。
みんな寝てて真っ暗。
だけども。やっぱり煙いぞ さっきより煙い
兄が寝タバコでもしちまったか
と思って兄の部屋に近づいたところ、キッチンに明かりが点いていることに気付いた。
しかもキッチンに近付くにつれて煙さ倍増

「こんな夜中に姉が魚でも焼いてるのかしら?」

そう思ってキッチンを覗くも、誰もいない。
が、奥からカタカタカタカタと奇妙な音が聞こえてくる。

奥を覗くと、お鍋が火にかかっているではないかっ
しかもモクモクと煙を上げて。

中を覗いたところ、真っ赤な鍋底に4つの黒い物体が

急いで火を止めるも、これは・・・ゆで卵らしい。

てか、ゆで卵を作りたかったらしい。

しかし水はすっかり蒸発しきってカラ炒り状態。
卵は殻も中身も真っ黒に焼き焦げ、雪平鍋は熱せられすぎて真っ赤っ赤。
鍛冶屋が鉄を打つときに見るような赤さだよ。怖すぎる。
鍋の柄も半分焦げてるし。

危うく火事になるとこだった。

しかし誰がこんな危ういことを

早速両親の寝室に行き、「おかん」と声をかけてみた。
が、熟睡状態。。。

「ゆで卵を作り途中の人がこんな熟睡をするものだろうか・・・。
 おかんじゃないのか??」

「もしかして・・・ 兄の仕業

確かに兄はたま~に大量のゆで卵を作っては一人で食べている。

ノックをして兄の部屋を覗くと、兄もまたイビキをかいて眠っていた。
やっぱり・・・。ゆで卵を作ってる人間が電気まで消して眠りにつくとは到底思えない。
兄ではないな

もちろん姉や父ではないことは容易に想像できるので、とりあえず報告がてらやはり母に伝えることに。
またも母の元に近付き、今度はゆっさゆっさと揺さぶってみた。
「おかん ゆで卵作ってなかった

するとおかんが飛び起きて一言。
「ハアッ どした

やっぱりおかんでした。。。

「家中煙くて大変だよ」って説明しながら二人でキッチンに戻るも、母はアツアツお鍋に迷いなくジョァーーっと流水を注ぎ、そのまま流しに置いて、パチっとキッチンの電気を消してそのまま何事もなかったかのように無言で寝室に戻っていきました。

えぇぇっ 説明なし

なぜにこんな時間にゆで卵をゆでていたのか?
しかもその間に居眠りどころか熟睡するとは何事か
まったく危機感を感じられないし。
もっとこの事態に慌てるとか何かないのかしら。

残されたあたくしはもう目が覚めちゃってしょうがない

でも私がたまたま気付いたからいいようなものの、「タオルは明日でいいや~」って眠ってしまってたらきっと大変なことになってただろうに。
恐ろしいわぁ

夜中のゆで卵は禁止だわねっ

翌朝事情聴取したところによると、午前1時ごろ鍋を火にかけ、7分位したら火を止めましょうと寝室で休んでいたところ、熟睡に至ってしまったらしい。
翌朝の朝食に食べようとしていたのか、おとんのお昼に持たせようとしていたのかは不明ですが、最近卵を頂いたらしく、早めに消費したかったのでしょうね~。

にしても。ほんとに危ないところでしたわ。
天ぷらを揚げてる最中に・・・とかはよく聞くけど、ゆで卵をゆでてて火事に・・・ってちょっとねぇ・・・

アイス・ワッフル

.13 2010
今日はWAFFLE WAFFLEで「アイス・ワッフル」なるポスターを見かけ、思わず購入してしまいました

5種類あったんだけど、私はストロベリーチーズケーキ、ポッピングフルーツ、抹茶あずき、クッキー&クリームの4種類を購入。
20100813210710.jpg

どれも美味しかったけど、私的にはストロベリーチーズケーキとポッピングフルーツがお気に入り

ストロベリーはまずこのワッフルのピンク色が超SWEETでかわいすぎ
アイスの味もさっぱりで文句なし 大好きだー

ポッピングフルーツはマンゴーとラズベリーの果肉が入ったヨーグルト風味のアイス。
フローズンヨーグルトよりももっとクリーミーでやわらかいお味だけど、とってもさっぱりでこちらも大好きだー

この2つはどちらも比較的さっぱりテイストかな。
もう2つはそれよりは甘めだけど、もうお馴染みの想像どおりのお味なので、間違いないです

そんなに大きくもないので、お友達と2つずつペロリと戴きました
お値段も150円以下でお手頃なので、またふらりと買っちゃうかも

でもドライアイスは付かないので、100円で保冷バッグを買ってもお持ち歩きは1時間程だそうです。

ワッフルワッフルのホームページはこちら

ディズニー

.12 2010
ほんの数年前までは、節目ごとに「ディズニー行きたい」って衝動にかられてたのに、ふと気付くと最近まるで口にしなくなったことに気付いた

CM見てもなんとも思わないし
なんか興味なくなってきた感が・・・
歳を取った証拠か

なんか、行ったとしても、
「次アレ乗ろー
ってウキウキテンションじゃなく
「次何乗ろうかぁ~
って飽き飽きモードに入りそうな

それともラブラブな彼氏でも出来ればまた行きたくなるのかな。

でもなんか、あんまり落ち着いた年頃のカップルって少ないかも
そこまでいくともう子供も増えてファミリーでって感じだよね
友達とやデートで行くにしても若いうちまでなのかなぁ。
最近のCMも子供メインだしな

やっぱりディズニーは子供の国なんかのぉ

美容院

.11 2010
またも新しい美容院に行って参りました

こないだのとこもよかったんだけどね~。
ただちょっと暑くて結構汗かいたからさ~
2ヶ月前でそれだから、更に汗かきになってる今の状況では危険と判断し、他の美容院を探した次第です

今日のとこはロビーがかなりゴージャスで、スタッフもいっぱいいるお店でした。
広々として雰囲気も悪くない。
シャンプーもとってもお上手
カットは・・・まぁ不満はない。
しかも今日はオーガニックシャンプー&コンディショナー現品をプレゼントして頂いた
高いやつなのに、スゴーイ

んでも・・・
やっぱりちょっと暑かった
今日は汗拭けるようにとマイタオルを常に握りしめてたんだけど、肝心のドライの時にね、手の出せないクロスを掛けられててるてる坊主状態だったからね、汗を拭きたくても拭けなくて
まぁ汗が流れるほどには至らなかったからなんとか助かったけど

カットの時点でも突如熱りが来たし、今日も結局かなりジットリ汗かいたな~
次回どうするか考えものだ
リュープリンにおさらばした頃ならこのくらいは耐えられるのかなぁ
もう一度試す価値はあるかもな

合わせだれレシピ

.09 2010
20100809221145.jpg

久しぶりに本屋でフラフラしていたら、ランキングの棚に気になる雑誌を発見
オレンジページの特別版
こちらはvol.2で、vol.1は「フライパン1つでできるレシピ」でした。
両方売れてるみたい

私は迷いなく「合わせだれで作るレシピ」を手に取り、中をがっつり見つつ、どれも使えそうで美味しそうなレシピばかりなのでソッコー購入しちゃいました

最近はネットレシピばっかり利用してたので、料理本を買うのは久しぶり。

ネットも本もそうだけど、こういうレシピとか見てると料理したくなってくるよね~。
が、逆に、レシピや分量が頭に入るほど読みつくしてしまうと、結構もう作った気分になって満足してしまったりもする

でもこの本はほんとに重宝しそうだよ一生ものだ~
 HOME 

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。