スポンサーサイト

.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

掲載

.29 2007
前~に話してた焼酎の広告、夕刊フジやオレンジページや週刊誌には既に掲載されてたんだけど、先日ついに朝日新聞朝刊に掲載されまして。
テレビ欄の右上にかなりデカく出たもので、朝日派の元彼も気付いてくれたらしい。

島田紳助よりデカいじゃんと笑われました
でも「名前出てなくても分かったと思うよ」だって
なんか嬉しい
ただやっぱり「年齢が33になってるよ」とは指摘されたけど

広告なんて何気に目に入らないよな~なんて思ってたけど、気付いてくれる人もいるのね
思いがけず嬉しかったです
スポンサーサイト

ドーナッチョ

.27 2007
新宿で人気のドーナツ屋「クリスピークリームドーナツ」の日本第2号店が有楽町にOPENするんだって。
有楽町イトシア内にできるらしい。
イトシアとは今まだ工事中のあの有楽町駅前のビル。
丸井ができるのと同時にイトシアってのもできるんだって。
10/18OPENだったっけか。
もうすぐだねぇ。

あのへん最近デパート戦争激しいね。
だってマロニエゲートもできたし、プランタンもリニューアルしたし。
これで丸井もできたらまた回るとこいっぱいでshoppingが疲れちゃうわ。

まぁ私はプランタン派なので~いんですけど~。
あと化粧品だけ三越行くな。
ついでにデパ地下は松屋もたまに行くけど。
西武や阪急は頻度少ないっすね。

丸井には銀座発の話題のSHOPとか入ってほしいもんだな~。
でも噂によると、銀座という土地柄、他の丸井より若干年齢層高めで設定してるらしいよ。
う~む どんなんだろ。

トマトのフルコース

.24 2007
今日は、買ったばかりの超可愛いお洋服を着て、青山にお買い物に行きました。

クロックスのsassariだっけ?女性用のサンダルを狙ってわざわざ青山まで行ったんだけど、1階~4階まで回ってもそのタイプは1足も置いてない。
おかしいな~と思って店員に聞いたら、なんと売り切れだという。
サイズ違いでも色違いでも1足もないってどういうことよー!
わざわざ青山まで来たのにさ。
あぐぅ~ しかし売り切れと言われると益々欲しくなる!
単に会社履きサンダルにしたいだけなのだが・・・
ん~ でもやっぱ実物見てみたいし、履き心地も確かめてからのがいいよね~。
てことでもうちょい我慢するか。

それから今日はHbGでバッグを衝動買い。ウフ

そして本日のメイン。
ca angeliでシシリアンルージュのフルコースを食べてきた。
ここはだいぶ昔に一度来たレストランなんだけど、その後「王様のブランチ」で新たにトマトフルコースの紹介を見てから、ずっとこのコースを食べてみたいと思いながら今日まで機会がなかったのです。

でも今日は一体いくつのトマトを食したろう。
かなーり食べたよ、トマト。
私は「トマトスープ仕立てのトマトのマリネ」と「トマトのガーリックソテー」が一番お気に入りだけど、友達は「トマトの焼きリゾット」が一番美味しかったって。
あとスパゲッティも超超モチモチしててびっくりしました。

連休の最後によい時間を過ごせましたわ。

レンタル

.23 2007
最近公開された「ファンタスティックフォー」が面白そうだな~とか思って、まずは前作を借りて観てみることにした。
が、やはり考えることは皆同じらしく、全て貸出中
うぐ~
これじゃまだまだ2作目観に行けないよ

で、じゃあ今日は代わりに何借りようかな~と思って散々悩んだ挙句、スパイダーマン1を借りました。
私これ1作も観たことなかったから。
でもやっぱ面白かったねー
ゴブリン超容赦ないけどなんか笑えるし。
マグワイヤーもカッコイイし
こりゃ続編も観ないとね

あと今日は「わんこザ ムービー」「にゃんこザ ムービー」も観たよ。
ホントはぁ、これじゃなくて、かなり前に映画で公開された、何本かの犬のショートムービーが観たかったの。
確かそれぞれ俳優さんも一緒に共演してたと思うんだけど、誰が出てたかも分かんないし映画のタイトルも分かんない
でも見た感じ見つからなかったので、代わりにさっきの2本を借りてきたんだ。

でもさすがに毎朝「今日のわんこ」を観てるから、見覚えのあるわんこ達が多かったけど。
それでも泣けましたわ~わんこもにゃんこもね。
ちゃんと人間に愛されてるわんにゃんは幸せだよね

クラブ体験

.22 2007
昨日は友達に誘われて六本木のクラブに行ってきました。
早めの0時前から入り、始発の時間まで立ちっぱだったから足が相当疲れました

でもここは踊りメインてよりはナンパメインみたいな印象
人で超溢れかえってるし、体も普通に触られるし、私みたいなクラブ初心者にはちょっと刺激が強かったかなぁ
あと割と年齢層も高い気がした

今度はもっと音楽と踊りを純粋に楽しめて、もっと人の少ないとこに行ってみたいかなとか思いました。
でも「こんな世界もあるんだ~」っていい経験にはなったかもね

でもここで出会った男性はなかなか素直に信用できない気がするなぁ。
とウブなわたくしは思ったのでした
ま、お互いさまか

コタキマキの成分

.20 2007
脳内メーカーが落ち着いたこの頃、今度は体内メーカーを試してみました。
が、いまいちよく分からぬ結果

ので、今度は成分分析に挑戦
したら、これは結構おもしろいかも~。

結果発表~

コタキマキの成分分析。
(あ、もちろんちゃんと本名でやりましたさ

コタキマキの53%は魔法で出来ています
コタキマキの37%は白い何かで出来ています
コタキマキの4%は気の迷いで出来ています
コタキマキの4%はマイナスイオンで出来ています
コタキマキの2%はミスリルで出来ています

ですってぇ~
私の半分は魔法でできてるらしい。
「白い何か」ってなんやねん
「気の迷い」とはどうゆうことやねん
でも全体的に癒しっぽいですね~。とお友達には言われました。
「気の迷い」でも
ちなみに「ミスリル」とは銀みたいな架空の金属らしい。
ロード オブ ザ リングでも聞いた名前です。

ふぅん。でもね、いろいろ会社の子の名前で試してたらさ、
90%以上「元気玉」でできてる子とかさ、
ほぼ「小麦粉」でできてる子とかさ、
「陰謀」でできてたり「黒インク」でできてたり「お菓子」でできてたり・・・。
ほんと面白かった
「小麦粉」が一番笑えたかな。なんか当たってる気がして

でも何気にそれぞれのキャラに合った言葉が出てくるのが面白い。&不思議。
なかなかおもろいぞ


あ、更に、死亡推定日もついでに調べてみたところ、

52歳でその生涯を閉じます

あぅぅぅ
私はもう人生の半分を生きているらしい
短い人生じゃ

昆虫と私

.19 2007
今日の帰り、に乗って網棚にを乗せたら、近くのポスターにバッタが止まってるのを発見してしまった
私ってば大人になってからというもの、昆虫が大の苦手
私のに飛び移られたらどうしよう~
それとか私の顔めがけて突進してきたらどうしよう~
こわい・・・こわい・・・
持って離れるべきか、迷うぅ~
気になるけどあんまり見すぎて視線感じたヤツが攻撃してきたら怖いからあまり見れないし
ドキドキドキ

結局チラチラ横目でたまにチェックしたところ、特にヤツに動く気配はなく、なんとか無事30分を乗り切ったのでした

でも飛んでくる昆虫ってやっぱり怖い
トンボとか蝶なら平気なんだけどな、この違いは何かしら。
なにか攻撃性を感じてしまうのよね
あ あとセミも超怖い
だって見た目に頑丈そうだし彼らよく突進してくるし
特にさぁ、死にかけるんだか分かんないけど地面で「ジジジジジジッ」ってすごい音を立ててたりする子たち
あれ超怖いんですけどっ
あの音を聞いた時の私の脅えっぷりってばなかなかのもんですよ。
ビクっと一瞬固まった後、その音に背を向け、頭を倒して手で隠しながら、「怖いっ怖いっ怖いっ」と叫びながら逃げ去ります
なぜにあんなに怖いのか自分でもよくわかりませんが

でもこれじゃあ自然と共存できないわ。
キャンプなんかも行けなくなるしね~。
ちょっとは克服しないといけないんだろうな~。

セミさんは人間に対して恐怖心を持っているのだろうか。
セミさんも私の姿見て慌ててたりするんだろうか。
それとも「アイツにだったら勝てる」とか思われてんだろうか。
う~ん 私も集団で来られたら勝てる自信ないかもなぁ。
1対1で逃げ場がなかったら、やぶれかぶれでなんとか闘えるかもしれないけど

っていかん共存するんだった
お互いを尊重して生きてゆかねば~

また・・・

.18 2007
コンタクト割ってしまった
今回は爪にひっかけたわけじゃないんだけど、洗ってケースにしまう時に、ケースのふちにレンズを強打してしまったの

しかもさ、2ヶ月前に買ったばかりの右目だったら無料保証が効いたのにさ、残念なことに今回は逆の左目

んも~ これでまた2万近くが飛んでくのよ~
あぁ やんなっちゃう
あぁ、あぁ、やんなっちゃう
こういう時には「使い捨てのがいいのかな」とか思うよね。
でもこう左右でタイミングがずれて新しくなると、なかなか変え時が難しい

てかソフトレンズでアレルギーが出た経験があるので、使い捨てソフトレンズがうまく合うのかも心配だし。
先生曰く、使い捨てなら菌や汚れなんかの心配がない分、同じソフトでもアレルギーが出ない可能性もあるらしい。
ん~ちょっと試してみたい気もする。
が、毎日使う身としては費用も心配
しかしこうして無駄に再購入してるなら使い捨てのが安いか
ん~ 要検討

八景島

.15 2007
20070918084603
今日は八景島のシーパラに行ってきた。
夕方出たので、まぁ18~19時までには到着して、20時からの花火見て、その後閉園まで遊んで帰るかって予定。

が、思ったより高速が混んでいて、着いたのが20時5分前
花火始まっちゃう~と慌てて駐車場を探すも、なぜかどこも入口閉鎖中
なんで~って思って警備員のおじさんに尋ねたら、なんとシーパラは20時の花火が終わったら閉園なんだと

そんな早かったっけぇ
せっかく3時間掛けて来たのに

でもとりあえず、花火の見えそうなスポットに車を停めて、10分間の花火見物をしたのでした。

その後は近くのベイサイドマリーナでご飯を食べて帰ってきました。(ここもショップは既に閉まってたので)

うむ~ 事前の確認が必要だったわね
触れ合いラグーン行ってみたかった

残虐記

.14 2007
小説「残虐記」も読み終りました。
これやっぱりフィクションだったのね〓

女性作家がある日突然、自分が幼い頃約1年間に渡って監禁されていたという手記を残して姿を消してしまうところから始まるお話。

当時の生々しい記憶と、事件解決後の彼女の心の動きが綴られていく。

なかなか引き込まれはしたものの、結局謎だらけのまま終わってしまったので、読み終ってもなんだかモヤモヤしますね〓
結局どうなったんだろう・・・と。
私的には推理小説のようにちゃんと最後には謎が全て解けるほうが性にあってるのかも〓
想像力が乏しいのかもね〓
でもなんか、登場人物の言動とかはすごくリアリティが感じられました。

ただ、この作家さんの作品は初めて読みましたが、なんとなく違和感を感じる表現がところどころあったのが印象的。
いつもは「この表現ステキ〓」とか自分では思いつかない表現によく出会うんだけど、今回は逆に「この表現は考えすぎじゃないか〓狙いすぎじゃないか〓」とか生意気ながらに感じるところがあり、それがまた意外で新鮮でした。

さて、次は何読もうかのぅ。
面白いのないかなぁ〓

殺されるために生まれてきたの?

.11 2007
横浜市の野良猫殺処分の現状。
こんなに多額の税金によって、こんなふうにたくさんの猫たちの命が奪われていたとは・・・
しかも安楽死ではなく筋肉弛緩剤による苦痛死を行っていた病院もあったとか・・・
許せない
まさに、捕まりやすい子猫なんて、殺されるために生まれてきたようなものだ。
うぅぅ そんな残酷なことって

それならば、やはり不妊手術とか里親探しとか、そういった方法で数を減らす努力をしなければ。
殺すなんてそんな考え方、今の時代にそぐわない。

ということで、この横浜方式の見直しを求める署名を、こちらのNPO法人「横浜アニマルファミリー」で募集しているそうです。
ネットやケータイからも投稿できるそうですので、もしこの働きに賛同できる方は署名して頂けたらと思います。

生殖ビジネス

.10 2007
昨日のドキュメンタリーで生殖ビジネスについてやっていた。
アメリカでは精子バンクの利用者は年々増えてるみたいねー。
今はネットで簡単に自分の希望する遺伝子を探せるらしい。
瞳の色だとか髪の色をくりっくくりっくで選択してね。
そしてもちろん画像もあれば声まで聞けちゃう。
更には子供の頃の画像や文集なんかも見れちゃうんだって。
すごいね。それで自分好みのドナーが見つかっちゃうのだ。

確かに、旦那さんはいくつまででも探せるけど、子供となるとリミットがあるものね。
夫はいらないけど赤ちゃんは欲しいという女性は日本でもかなり多いし、
相手の身元がしっかりしていて安全な精子ならば・・・って気持ちもまぁ分からなくはない。
愛する相手との子供のほうが遥かにかわいいのは違いないが、その愛すべき人が見つからなくて、でも自分と血の繋がった赤ちゃんは絶対欲しい!って場合はそういうのもありなのかもしれない。

でもさ、同じドナーの精子を、複数の女性が受精しているわけじゃない?
それってさ、知らずに将来その子供同士が恋に落ちてしまう可能性だって一応あるわけで、それ考えるとちょっと怖いよね。

で、逆に女性が自分の卵子で妊娠できない場合、卵子バンクに頼る人もいるそうな。
でもなんか、こっちのが私は利用したくなる気がする。
もし自分が正常な卵子を作り出せないとしたらね。
でもまぁ赤の他人ってのはやっぱり抵抗あるけどね。
でも、でも、もし結婚して、自分が原因で子供ができなくて、それでも夫やお姑さんなんかもすごい子供を欲しがってて、それが原因で不仲になったりして、そして外で浮気して愛人との間に子供なんか生まれてしまった日にゃ・・・。
やりきれませんよ。
それならば。それならば。
自分と血の繋がりはなくとも、夫と血の繋がった赤ちゃんを産んであげたい!って思うかも。

でもね、思うんだけど、卵子バンクの場合は、例えその卵子が他人のものだとしても、
それを受精させて胎児にまで育てていくのは自分の体なわけじゃない?
血は繋がってなくても、自分から栄養分を送って、ちゃんと母親と胎児はへその緒で繋がってるじゃない?
ちゃんと自分が産み落とすわけじゃない?
だったらほんとの親子とほぼ変わらないんじゃないかな~って。
DNAがなんぼのもんじゃい。
逆の、精子バンクを利用した旦那さんよりも、こんなん言ったら怒られるかもしれないけど、前者のほうが愛情は深い気がする。

あれ? てかへその緒繋がってても血は繋がらないの?
う~む 理科は苦手です。

そうそう、卵子にも老化があるんだってよ!
えー 私の卵子も既に老化してたりして!
あり得る! 大いにあり得る!!
だからさ~ぁ、自分の卵子を若く健康なうちに凍結保存しときたいよね。
そしたら今後子宮の病気になったりして卵子が作り出せなくなったとしても、
ちゃんと自分の卵子で自分で子供が産めるでしょ。
いいじゃんいいじゃん。みんな若いうちに凍結しておくの。男も女も。
だめ? これって問題発言??

明太子

.09 2007
明太子と辛子明太子は何が違うのか
明太子も辛いよねぇ。
つけだれに唐辛子が入ってるかどうかの違いとか
ん~ なぞ


さて、いのち四部作が先週でようやく読み終りました。
4冊目が一番ぐっときたなぁ。
お葬式のシーンとか、で読みながらウルウルきちゃいました。
あと最後の最後の一文にグググっときました。
相変わらず子供欲しさを掻き立てられましたが、正直な文面に引き込まれる作品でした。

次はまた友達に借りた「残虐記」を読みます。
読書の秋ですな~

台風

.07 2007
今まだ北海道に再上陸しようとしてる台風。
ニュースを見てあれほどの被害が出ていたことにびっくり
だって橋が折れてたでしょ
あと西湘バイパスの道路も崩壊してたし、びっくりだよ
あと多摩川もすごかったみたいだね。
も橋を渡れなくて、乗客は皆手前で降ろされたみたいだね。
友達は復活するまでずっとマックで時間潰してたって。
そんなんで会社も今朝は人少なかったよ。
午後になってようやく出社してくる人も多かったし。
まぁこんなふうに電車遅延程度の被害で済んだ者はまだ幸せなのかもしれないけど。

しかし自然災害ってホント脅威だよね


あ そういえば今日ダイアナさんの特番観たけど、うーん あれはやっぱり・・・
疑いを深めてしまうよね~。
かなり納得。
てか同乗しながら唯一生存したあのボディーガード、まさか会えちゃうとは思わなかった
でも何も語らないってのが逆に、ただの事故だってのを否定してるように思えるよね・・・。
興味深かったです

損得勘定

.04 2007
恋愛で損得なんて考えちゃいけない。

でも。
もう傷つきたくないんだよ。

ふり回されたくないんだよ。

自分ばっかり損してばっか。
自分ばっかりその気になって。
くやしいよ。かなしいよ。

バカみたいにおNEWの下着つけてったり。
お泊りセットやお化粧道具も準備してったり。
服装も考えたり。
その気なのは私だけで。
そんな私の心構えなんて相手は知る由もなく、可愛い下着を身につけた私は重いカバンを持って笑顔で手を振るのだ。
「なにしてんだろ 私。」ってすごい自分が馬鹿らしく思えて虚しくなる。

私が勝手にしてることだから相手を責めるのはお門違いだけど。
でも・・・。
でも・・・。
もう疲れたよ・・・。
もう疲れちゃったんだ。


ドライブ

.02 2007
20070902223703
もう9月だね。
早いなぁ。


さて、昨日は久しぶりのお友達と横浜にドライブに行ってきました
涼しくてなかなかのドライブ日和
といいつつ、あまりの気温の変化にちょっと風邪をひいたもよう


そんな中、以前から気になりつつ行けずにいたベイクォーターに行ってきました。
雑貨や家具なんかを色々見てまわり、新作を求めて訪ねたクロックスではお目当てが見つからず残念だったけど、お茶したりお食事したり、そんなに人も多くなくて楽しめたよ


その後も横浜のいろんなスポットを回ったり、遠回りしてドライブを楽しんだり、夜中遅くまでいっぱい笑って楽しめました


実は週末に落ち込む出来事があって、そんな気分を払拭すべくお友達にお誘いを送ったわけだけど、こんなふうに翌日にすぐ付き合ってくれるとは思ってなかったからホント嬉しかった。
何を相談するわけでもなかったけど、ただ辛いことを忘れて思いきり笑っていられたのはホントに感謝です
一人でいたらまたどんどん気が滅入るだけだったろうし。
結論を出すにはまだ至ってないけど、明日からまたちょっとだけ頑張ろうと思います。
 HOME 

プロフィール

コタキマキ

  • Author:コタキマキ
  • 歌うたいのコタキマキです。
    HP「妄想Roll」には私の歌や画像満載なので、そちらにも是非遊びに来てね!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。